自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
洛中フェニックス  【2年目関ヶ原シリーズ前夜】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h2」 : プレイ日記 >>


2年目シーズンの頂上決戦は、
戦雲リーグを制した我が 南総シャークス と、
乱世リーグを制した 洛中フェニックス が激突することになりました。


南総が相まみえる洛中とはどんなチームなのか?



どうも、

まあまあ良く守って、ホームランで勝つ

というチームのようです。


チーム順位防御率
薩摩22.921
洛中13.211
山陰33.345
土佐53.663
博多43.892
佐和山64.955


チーム順位エラー
洛中151
博多451
佐和山659
薩摩268
山陰372
土佐592


チーム順位好守備
佐和山6481
洛中1338
山陰3322
博多4321
薩摩2310
土佐5264



チーム防御率がリーグ2位、エラーが最も少なく、ファインプレーもリーグ2位。
という、なかなか堅実な守りを見せています。



チーム順位QSQS率
土佐5810.540
山陰3620.413
薩摩2510.340
洛中1450.300
博多4430.287
佐和山6420.280


なお、投手の傾向としてはリリーフ優先のようです。
QS率が3割と少なめで、
我が南総シャークスのQS率.613と比べると半分以下の数値です。


40試合以上登板しているリリーフ投手は下記の通り。

氏名登板QRホールドセーブ三振奪取率
深沢 兼六55381499.720
真壁 鎮経65271169.000
九戸 純五郎4921648.926
安芸 雪為57351458.760
多田 頼朝523911108.295
慶徳 虎芸43261716.319

シーズン終盤にクローザーに定着した深沢を筆頭に、
皆んな三振奪取率が 非常に高いのが特徴。
救援陣は充実しているといえます。
なお、防御率は九戸だけ2点台で、あとは3点台です。






さて、一方の打撃面では、一目瞭然の特徴があります。
チーム打率はリーグ3位と普通ですが、

チーム本塁打がダントツです。

チーム順位本塁打打率
博多4440.272
薩摩2620.269
洛中11520.258
山陰3400.250
土佐5300.242
佐和山6340.236

152本は両リーグ通じての1位。



米田は打率.310で、首位打者を獲得しました。
また規定打席到達で3割打者が4人いるのは、お見事。


米田 四歳0.310
景轍 承氏0.306
木脇 益照0.304
横瀬 英縄0.301

なお、景轍の得点圏打率は.448で、ダントツのリーグトップでした。



しかし何と言っても本塁打。
横瀬は38本かっ飛ばして、ホームラン王。
他に20本以上打った打者が3人もいます。


横瀬 英縄38
木脇 益照25
江村 景慶24
尾上 言吉23



まさに強打のチーム。

だがその一方で堅実な守りも併せ持つ。
さすが乱世リーグを統一したチームです。
総合力が高い。


次回から、いよいよこの洛中フェニックスと
わが南総シャークスが戦います。




強打なら、ウチも負けてないぜ!



一刀斎h 

↑ こちらも首位打者、南総の4番:伊東一刀斎。
 
 「人食い鮫打線の怖さ、都びとに見せつけてやるわい。」
 
 と豪語しております。

スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


南総シャークスの背番号及び出身地一覧  【2年目】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h2」 : プレイ日記 >>



優勝は我が南総シャークスに決まったわけですが >>これ
2年目もまた、こういう結果が出た後で
自チームの背番号設定などをしてみます。   >>1年目の背番号設定

背番号氏名年齢出身地前所属
首脳陣                                   
88奥山 孝自 (監督)43遠江フリー
98吉川 前親45安芸フリー
85大和田 永経53常陸 
78桑折 前英44陸奥フリー
投手                                   
11北 信愛26陸奥社会人
14卜部 義高33伊勢 
15赤川 教家28安芸 
16不動寺 春佐29上野 
19小森沢 孫鑑18越後 
20三木 冬宣29飛騨 
21板部岡 則源32相模 
23石巻 八祐24相模 
25細川 七統26阿波 
26秦泉寺 朝太郎27土佐 
30神後 広鑑27武蔵 
35正親町 吉仁26山城坂東
40雑賀 有全31紀伊土佐
41中川 持業20摂津 
45望月 尚滋30信濃 
48鶴崎 朝丸31肥前 
50市原 胤大夫25阿波 
68浅見 君廉22近江大学
捕手                                   
2槙島 祗治28山城浜松
22小桧山 久幹21陸奥 
39郡 承規39摂津博多
49川村 信利32佐渡別リーグ
野手                                   
1伊東 一刀斎27伊豆 
3蔡 廉正20琉球 
4藤方 春康25伊勢 
5朝倉 義景37越前 
6吉岡 政盛30山城奥羽
7能勢 元六35摂津 
8茶屋 道禎37山城 
24佐野 昌綱25下野奥羽
31戸次 連衛門23豊後 
32谷柏 芳継25出羽 
33梶原 総次38武蔵別リーグ
43姉小路 元十郎20飛騨 
44蔭山 源六21伊豆 
46後水尾 芸憲27山城 
52竹中 実三郎37美濃 
56敷根 郷言18大隅 
60津森 邦輝26出雲 
65鞍谷 尚由19越前 



昨季春日山に移籍した(クビにした)クローザー:本田の 11 を
新人のスーパークローザー: 北信愛 に背負わせました。

そして奥羽から拾った唐沢山城主: 佐野昌綱 には
かつて秋山幸二(古い:当時西武)が背負った 24 を。


また、正捕手ながら浜松を追い出され、今回の南総優勝の
原動力となった 槙島祗治 は  を付けてました。



ちなみに結局、2年目も「18」「27」を付けた選手はいませんでした。


エース、正妻が付ける番号ですから、おいそれとは背負わせられません。






来シーズンはシーズン始める前に
背番号を決めよう(当然)。


次回は、両リーグのシーズン終了状況をお知らせします。
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


乱世リーグ成績  【2年目前半戦】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_h」 >>


これまで我が南総シャークスが属する戦雲リーグの前半戦を
振り返ってきましたが、
今回はお隣の乱世リーグの前半戦成績を振り返ります。
 投手成績02_75乱世 / 野手成績02_75乱世 / 捕手成績02_75乱世




まずはチーム成績。

順位チーム勝率得点失点防御率whip打率出塁率長打率好守備
本塁打盗塁
1薩摩ウルブズ.640-452463342112.771.19.278.371.3781.95342
2洛中フェニックス.6072.5412593542383.141.48.266.359.4253.7383110
3山陰ジラフズ.58743926103072543.341.42.267.356.3611.382820
4博多ジャガーズ.44714.5303873143214.391.58.283.369.3993.9630173
5佐和山エレファンツ.38719284522984075.471.95.246.346.3246.122028
6土佐ホエールズ.33323224762043805.111.73.250.328.3290.141448


昨年の覇者:薩摩が首位ですが、洛中や山陰も良い位置付けてます。

薩摩の投手力はすさまじい。
チームwhipが1.19 っておい …

2.5差で追う2位の洛中ですが、こちらは本塁打数が出色。
てか、他のチームが打て無さ過ぎ。

不思議なのは山陰。どの成績も平凡なのに、
強力な1・2位に4差で付いていってます。

上位3チームによる接戦で、後半戦も楽しみですね。



以下、個人成績のリーダーズをざーっと紹介します。

まずは投手。


【投手:先発系】

項目成績選手名チーム
投球回95回松倉 生八土佐
防御率1.97内藤 忠鎮洛中
勝利6大岡 善定
簗田 松忠
谷柏 二守
山陰
山陰
洛中
QS9加藤 段蔵山陰
whip0.98野村 清毎博多
奪三振103加藤 段蔵山陰
奪三振率9.94舞 国時土佐
被塁率1.07野村 清毎博多
DIPSera2.05野村 清毎博多
ミット通り率.704簗田 松忠山陰


【投手:救援系】

項目成績選手名チーム
登板試合数33安芸 雪為洛中
防御率2.68肝付 久貞薩摩
ホールド8赤井 能勝
小瀬 盛芸
慶徳 虎芸
片平 源正
薩摩
薩摩
洛中
博多
セーブ15武久 延虎薩摩
QR24赤井 能勝薩摩
whip0.85武久 延虎薩摩
奪三振率10.90吉岡 種正博多
被塁率1.10赤井 能勝薩摩
DIPSera2.34吉岡 種正博多
ミット通り率.720吉岡 種正博多


投手成績:注
 ※ 比率成績は、先発は規定投球回以上、救援は規定試合(25試合)以上
 ※ QR・被塁率・DIPSera の説明は  こちら
 ※ ミット通り率・・・捕手の構えたミット通りに投球できた率。




次に野手・捕手。

【打撃成績】

項目成績選手名チーム
打率.348米田 四歳洛中
得点圏打率.460景轍 承氏洛中
安打数95土岐 郷経博多
出塁率.425興福寺 次純博多
小差出塁率.447興福寺 次純博多
本塁打19横瀬 英縄洛中
長打率.600米田 四歳洛中
打点50椎名 晴俊薩摩
打点率1.87米田 四歳洛中
小差打点39横瀬 英縄洛中



【守備走塁成績】

項目成績選手名チーム
好守備数27小山 憲一郎佐和山
好守備率13.81秋山 雪為佐和山
守備率1.00
守備機会148
蔡 政敏山陰
守備機会328斎藤 雄博洛中
盗塁58土岐 郷経博多
盗塁成功率.923土肥 康持佐和山
好走塁17柳生 宗矩土佐
犠打46湯原 堯利土佐


【捕手成績】

項目成績選手名チーム
イニング数341回柳生 宗矩土佐
捕手防御率2.51宇土 幹邦洛中
盗塁阻止率.526柳生 宗矩土佐
許出塁率.294柳生 宗矩土佐
許出塁率
(ミット通り)
.177草野 喜連薩摩



野手・捕手成績:注
 ※ 比率成績は規定打席以上
 ※ 小差出塁・・・3点差以内の場面での出塁
 ※ 打点率 ・・・10打席あたりの打点数
 ※ 小差打点・・・3点差以内での打点
 ※ 好守備率・・・ 守備機会100に対する好守備数。
 ※ 好守備率/守備率は守備機会100以上
 ※ 盗塁成功率・・・盗塁企図10以上
 ※ 捕手成績・・・75試合目までの39試合で、156イニング以上マスクをかぶった捕手を対象





*****************


ということで前半戦の振り返りでした。
丸1月以上、かかってしまいました。


さて、次回からはいよいよ
後半戦がスタートします。

我が南総シャークスが独走を続けるのか?
それとも。。。??



Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


捕手成績  【戦雲リーグ:2年目前半戦】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_h」 >>


今回はわが戦雲リーグの捕手成績を振り返ります。
 全捕手成績 >> 捕手成績02_75


捕手_南総年明けに「00_h」にバージョンアップしたこの戦国風表計算野球、
その大きな追加機能の1つがこの捕手成績の管理機能です。

プロ野球の多くの選手名鑑等で、捕手の数値化された成績は記載されておらず、
せいぜい選手の紹介文の中に盗塁阻止率が記載されるくらい。



捕手の活躍を、数値的な指標に基づいて随時記録したい、


という私の気持ちを具現化したのがこの機能です。

これまでこのプレイ日記の中で何度か選手成績を報告してきましたが、
捕手成績はこれが初めてになります。


37試合目から捕手成績が記録されましたが、
75試合目までの39試合で、
156イニング※以上マスクをかぶった捕手を対象にします。
 ※ 1試合あたり4イニング×39 = 156


氏名所属捕手防御率イニング数盗塁阻止率許出塁率 
      ミット通り
古畑 良由奥羽2.257315回0.6360.2690.203
吉江 勝輝甲斐2.374182回0.3750.2720.181
東犬塚 裕兵甲斐2.448125回0.4170.2910.192
小山田 守続坂東2.478345回0.5540.3280.209
槙島 祗治南総2.911235回0.4940.3180.222
松岡 厳滋浜松3.050339回1/30.6050.3710.240
横瀬 安直春日山3.065185回0.5260.3040.204
堀尾 一伸春日山3.504156回2/30.3780.3510.206




奥羽の 古畑 良由 がダントツです。

300回以上マスクをかぶりながら防御率2.25。
そして盗塁阻止率.636、
出塁を許した比率である許出塁率.269 も
それぞれトップです。

素晴らしい!!



さて、この許出塁率ですが、
ミットを構えたコースにちゃんとボールが来たのに
出塁された比率は、別に計算しており、それが一番右の
「ミット通り」

この値が低ければ、コース要求が適切なリードをしている、
といえます。


この値になると古畑は3位に後退してしまう。

甲斐の 吉江 勝輝 がトップになります。

2位も甲斐の 東犬塚 裕兵 。
甲斐はすぐれた捕手2名のダブル体制を敷いています。
体力的な負担も大きい捕手。
この体制だとケガの可能性も低くなり、安心です。



一方の坂東 小山田 守続

イニング数345回はダントツトップ。

それもそのはず、この39試合他の捕手が出てないのです。
こちらは負担が集中してますね。
怪我しないといいのですが。

なお、ここに記載の8選手は今のところパスボールがゼロ。
それも見事ですね。



さて、次回はお隣のリーグ、乱世リーグの成績を総まくりしてみます。

Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


守備走塁系成績  【戦雲リーグ:2年目前半戦】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_h」 >>


今回はわが戦雲リーグの守備・走塁系の成績を振り返ります。
 全野手成績 >> 野手成績02_75
 


【守備成績】

・比率系は守備機会100以上

<好守備数>
飯川 数光 (浜松) 48

奈良 定衛門  (坂東) 38
藤方 春康 (南総) 21

<好守備率> ※
飯川 数光 (浜松) 15.84
雨森 定敦 (浜松) 10.52
奈良 定衛門  (坂東) 7.67
 ※ 守備機会100に対する好守備数。

<守備率> ※右は守備機会
飯川 数光 (浜松) 1.000 -303-
九里 高松 (坂東) 1.000 -234-
雨森 定敦 (浜松)1.000 -171-

<守備機会>
奈良 定衛門  (坂東) 378

財部 藤就 (甲斐) 358
飯川 数光 (浜松) 303


【走塁成績】

<盗塁>
飯川 数光 (浜松) 33

津田 宗及 (甲斐) 31
多功 家憲 (甲斐) 18

<盗塁成功率> ※盗塁企図10以上
飯川 数光 (浜松) .943
朝比奈 教種  (奥羽) .923
津田 宗及 (甲斐) .674

<好走塁>
飯川 数光 (浜松) 12
能勢 元六 (南総) 12
朝倉 義景 (南総) 12

朝倉義景h

守備走塁の成績は、浜松の 飯川 数光 が独占です。
守備機会以外の6種目ですべて1位。
以前の記事で浜松の守備走塁成績が優れていると
いいましたが(コレ)、
ほとんどこの飯川がひとりで成績を引き上げています。
私も浜松と試合する時は、三遊間なり、二遊間なり、
ちょくちょく安打性のあたりを彼に巧く処理されてしまう印象が強く、
そしてまた、彼を塁に出すと、ちょくちょく走られる印象が強いです。
素晴らしい選手です。

なお、わが南総のリーダーズは、
朝倉義景・能勢 元六が好走塁でトップだったくらい。
この分野はちょっと不得手ですね。




【犠打成績】

<犠打数>
中坊 佐光 (奥羽) 26

上野 永君 (甲斐) 24
九里 高松 (坂東) 24

<犠打成功率> ※
宗 景氏 (奥羽) 1.000 -15-
遠藤 博仁 (春日山) 1.000 -11-
中坊 佐光 (奥羽) 1.000 -10-
小山田 守続  (坂東) 1.000 -10-
 ※ 右は企図数
 ※ 犠打失敗の記録は37試合目から開始した為、
   その後38試合の成績を対象とする。
 ※ 上野 永君(甲斐)は季途中で、乱世リーグの佐和山から
   移籍した為、37試合目時点の犠打数不明につき、当ランキングから除外。



季の途中から犠打失敗数も記録するようになったため、
犠打成功率も計算してみました。




さて次回は、同じく途中から記録を始めた捕手の成績をまとめます。


Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。