自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
余裕のターン  【2年目第73~75試合】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h」 : プレイ日記 >>




2年目シーズンの前半戦最後のカードです。

ここまで来るのに、ずいぶんかかりました。




開幕 73~75 試合目 (150試合中)

met_ouu浜松ドルフィンズ
          vs
met_nanso南総シャークス

                    於:百首球場

得点板 >> 2年目の73試合目 / 2年目の74試合目 / 2年目の75試合目



このプレイ日記で、南総シャークスの
「2年目」が開幕したのは、2011年4月30日。 >>これ

あれから、丸2年経っています。
リアルの世界で2年と1カ月過ぎてんのに、
まだシーズンの半分しか終わってない。


途中、「戦国風表計算野球」プログラムの大規模改修や、
新ゲーム「自由系表計算野球」の開発をしてたのが、
大きな原因です。

そして、それ以外にも、野球を進めずに
ただ、ぼーっとしている時期もあります。
開発のせいばかりじゃありません。

ただ、もともとこれは、
ジワジワと長々と楽しむゲームなので、
これくらいのペースがちょうど良いのかもしれませんが。



******************



ということで、今回はシーズン折り返しの大事な3連戦です。


3位:浜松をホーム百首に迎えての戦い、
初戦は、先発の「ミスター体力」三木から、神後-市原-北の方程式につないで
1失点リレー、1-3で勝利し、
2戦目は、8回に両軍とも1点づつをあげて、1-1のドロー。

さすが、チーム防御率リーグ1・2位※の戦い、締まった戦いです。
 ※1位:南総/2.95 2位:浜松/3.58


右投手_南総h
そして3戦目もこれまた締まったイイ試合。

球団創設時はエースだった南総の先発: 板部岡 則源
が8回表まで完封ペースで来れば、
浜松の先発: 村山 興久 も負けじと
8回裏まで無失点。



しかし、9回表。


浜松は、先頭の4番:板倉、続く木沢が連続安打、送って1死2・3塁とし、続く藤枝が板部岡の126球目ど真ん中131km/h直球をセンター前に弾き返し、3塁走者帰って

ついに先制点をあげます。

2塁走者も本塁をうかがいますが、南総のセンターは
超強肩の 伊東一刀斎 、
肩を警戒して、3塁にストップしてしまいます。

続く浜松の8番:雨森は左打ちなので、南総は疲れ果てた板部岡を降ろし、左の勝ちパターン:秦泉寺 朝太郎 をつぎ込みます。そして初球133km/h直球がいきなりど真ん中に入りますが、これが2塁正面のゴロ、4-6-3と渡る併殺に。とりあえず最少失点でしのぎます。


そして9回裏。

村上は完封勝ち目指して9回のマウンドに登りますが、先頭の代打:梶原 総次に2塁打を打たれ、その後三振、四球で1死1・2塁としてから、9番:吉岡 政盛への初球、111球目の135km/h直球が真ん中に入り、きれいなピッチャー返しを放たれ、

同点に追いつかれます。


なおも1死1・2塁の場面、ここで浜松はクローザー:波川を登板させますが、

これが大誤算。

続く後水尾、鞍谷に対し、1球も捕手:松岡の構えたミット通りに制球できず、連続四球、

サヨナラ押出し

で南総の勝利とあいなりました。


最後はあっけない幕切れでしたが、前のイニングで
伊東一刀斎の肩の抑止力 により、
最少失点にしのげたのが、やっぱり大きかったな、と思っています。
投手戦だとこういう1つ1つのプレーが重要になってきますね。



こうして前半戦最後のカードを2勝1分けで終えた南総に対し、2位で昨年の優勝チーム:春日山は、最下位:奥羽に1勝2敗と負け越し。

2位:春日山との差を 9.5 とし、
先週フライング気味に言った通り、いやそれ以上に

独走のまま折り返しに成功!!!

となりました。




さて、次回からはちょっと試合進行はお休みして、
前半戦の成績を振り返っていきたいと思います。


最新成績 >>click!!!
スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_前半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


主戦(エース)の気魄  【2年目第70~72試合】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h」 : プレイ日記 >>



主戦投手(エース)の投げ合いは野球の華

ですね。




開幕 70~72 試合目 (150試合中)

met_ouu奥羽ベアーズ
          vs
met_nanso南総シャークス

                    於:百首球場

得点板 >> 2年目の70試合目 / 2年目の71試合目 / 2年目の72試合目



2位春日山のホームに乗り込んで勝ち越し、順調に首位固めをするわが南総シャークス、本拠:百首球場に最下位:奥羽を迎えて取りこぼさずに行きたい所だが、初戦は板部岡 則源が、2塁:能勢と遊撃:藤方の2エラーがすべて得点に絡んで足を引っ張られたあと、さらに2失点してしまい敗戦。



そして2戦目。


大内義隆
奥羽は、西京の太守: 大内義隆 >>関連記事
をマウンドにあげました。

これまで主に先発で登板し、98回2/3で防御率3.19、4勝8敗、QS率64%。

そこそこの成績ですが、43試合目には浜松相手に完全試合を達成しています。
>>これ

押しも押されぬ奥羽のエースです。


一方の南総もエース: 不動寺 春佐

すべて先発登板の14試合、85回1/3で防御率2.00、9勝2敗、QS率はくしくも大内と同じ64%。

抜群の成績で、こちらも押しも押されません。



試合は両者ともちょいちょい走者を許しながら、6回表まで無失点。

しかし6回裏。
大内は1死後の9番:藤方に、内角の低めに外したカットボールをセンター前に運ばれると、打順一番にかえって 姉小路 元十郎 を迎え、得意のシンカーが2球続けてボールとなっての3球目。これまた高めに外れたボール球のカットボールを流し打ちされ、ライトの頭を超えてしまい、一塁走者の藤方が悠々ホームイン。しかし後続の2番:鞍谷、3番:蔡を抑えてこの回を1点で防ぎます。


そして続く7回表。
今度は不動寺が失点します。

先頭の7番:片山に初球ど真ん中直球を打たれ、三塁線を破る二塁打を許すと、犠打で1死3塁になり、代打:問註所を左打席に迎える。1-1から投じた連続3球目の直球はミット通り内角に制球されるが、単調なリードとなって問註所の読み通り、「カキーン」と快音響く逆方向への打球は左翼フェンスを直撃、3塁の片山が易々とホームイン。しかしこちらも後続の1番:塙、2番:中坊を打ち取って追加点を許しません。



結局、大内は7回、不動寺は8回まで投げて、それぞれわずかに1失点。


奥羽は一条一郎が8・9回を、南総はクローザー: 北 信愛 を9回に引っ張り出し、
それぞれ追加点を許さず結局1-1のドロー。


エースが気魄の投球を見せた、締まった試合となりました。


3戦目は、南総の蔡がサヨナラ二塁打を放ち、結局1勝1敗1分け。


直下の2位の座は単独で春日山になった模様、その差は8。
シーズンの折り返しは75試合目ですが、ちょっと気が早いながら、我が南総シャークス、

独走のまま折り返しに成功!

と言っちゃっときましょう。


次回は3位浜松をホーム:百首に迎えての3連戦となります。


最新成績 >>click!!!
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_前半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


緊迫   【2年目第67~69試合】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h」 : プレイ日記 >>


開幕 67~69 試合目 (150試合中)

kai 南総シャークス
          vs
kai春日山オウルズ
                    於:春日山スノードーム


得点板 >> 2年目の67試合目 / 2年目の68試合目 / 2年目の69試合目


7.5ゲーム差で迎えた首位攻防。

2位春日山の本拠地に乗り込んだ我が南総シャークス、シーズンの折り返しを目前に控え、ここは妥協せず更なる独走態勢を固めなければなりません。

しかし初戦は最近イイ投球を続けてきたサウスポー:正親町 吉仁が5点差を守れずに追いつかれた上、8回に絶対的セットアッパー:市原 胤大夫が、春日山のキャッチャー:堀尾 一伸にソロを被弾、万事休す。気を取り直して迎えた第2戦は、南総のキャッチャー:槙島 祗治の3ランを含む12安打9得点で春日山を退けます。


そして五分で迎えた第3戦。


1・2戦に比べて、緊迫した試合となりました。


朝倉義景_打者春日山:下国 隆十郎、南総:雑賀 有全の両先発。
1回ウラ、雑賀 有全は初球ど真ん中に入ったフォークを1番:遠藤 博仁に右翼フェンス直撃され、その後無死1・3塁となった後、ダブルプレーの間に1点入れられる。その後ゼロ更新が続いて、6回表の今度は南総の攻撃、無死満塁として 朝倉 義景 の打球は2遊間の平凡な打球、セカンド:遠藤 博仁が痛恨のエラー、1点加点。

しかし結局この回1点止まり。「ん?」という感じだったが、すぐ次の7回表。



長野業正先頭の 姉小路 元十郎 が下国の3球目内角高めスライダーをミートし、センターを抜く2塁打。1死3塁として1番:後水尾 芸憲 が1塁線を強烈な打球で抜いて、ついに勝ち越します。


そして。

2-1となってこの後は両チームリリーフが踏ん張ります。

      春日山      南総
7回  可児 康ノ助※ / 秦泉寺 朝太郎
8回  大沢 盈継  / 市原 胤大夫
9回  長野 業正   / 北 信愛

いずれも無失点。  ※途中登板

うーん。先発ローテに入ってた長野 業正はクローザーに配置転換されたか。


北信愛v両チームとも救援陣がお見事でした。



とにかく南総は1点差を3投手の継投で逃げ切り、
首位攻防を2勝1敗と勝ち越し。

春日山は3位に転落、2位は浜松になりましたが、
その浜松に南総は8ゲーム差をつけて、独走体制継続。

次はホーム百首に最下位:奥羽ベアーズを迎えての3連戦です。
気を抜かずシーズンを折り返してやります。


最新成績 >>click!!!
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_前半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


2ラン合戦   【2年目第64~65試合】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h」 : プレイ日記 >>

開幕 64~66 試合目 (150試合中)

met_bandoo坂東ユニコーンズ
          vs
met_nanso南総シャークス

                    於:百首球場

得点板 >>2年目の64試合目 / 2年目の65試合目 / 2年目の66試合目


5位坂東をホームに迎えての3連戦、首位として南総はとりこぼしたくないこのカード、初戦は最近好調の 雑賀 有全 が先発し、被安打3与四球ゼロという見事な完封勝利で幸先良いスタート。しかし2戦目はケガから復帰した 板部岡 則源 が登板して1回1/3で自責5という散々な内容、打線はその後4点とって1点差まで追い上げるも及ばず敗戦。


右投手_南総h
勝ち越し賭けた3戦目、南総はエース: 不動寺 春佐 が先発しますが、
初回、4番:九里 高松 にいきなり25号2ランを被弾。



右打者_南総hしかし、4回には負けじと南総の3番:蔡 廉正 が
坂東:割田 茂幹から21号2ランで仕返し。


しかし、しかし。
すぐその後のイニングで負けじと
またもや 九里 高松  が、不動寺の甘い外角低めフォークをフルスイング、
26号2ランをかっ飛ばし、結局これが決勝点。


昨季、九里は本塁打39本でリーグ2位、かたや蔡は27本で4位。
今季もじわじわと差を広げられています。

チームも、坂東相手に負け越してしまい、ちょっと嫌な取りこぼし。

気持ちを入れ替え、次は敵地:越後(新潟)での春日山3連戦に臨みます。
7.5差ながら2位に迫る春日山、重要な首位攻防となります。


最新成績 >>click!!!
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_前半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


佐野昌綱の成長  【2年目61試合終了後】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h」 : プレイ日記 >>


61試合目終了後。


61試合目_佐野成長2

2軍に落とした 佐野 昌綱 が成長。

その際の状況をお知らせします。ちょっと長いです。



【関係者】


納豆城_顔納豆城 護   Mamoru Nattojo

南総シャークスオーナー。武蔵国出身、中年。
オーナーのくせに選手起用にまで口を出す。自分で作ったゲームなのに昨季はBクラス。当時の監督をクビにした。ヘタレぶりに拍車がかかっている。



コーチ_顔h桑折 前英  Sakihide Kori

南総シャークス2軍担当コーチ。陸奥出身、44歳。戦国期実在の人物ではないが、桑折氏は伊達家重臣の家柄。昨季は無所属、今季から南総に所属する。体調管理力が78 と傑出し、トレーニング力も58 と平均以上な為、基礎体力増進を重視するオーナーの方針から2軍担当に抜擢された。


佐野昌綱_顔h佐野 昌綱    Masatsuna Sano

南総シャークス外野手。下野国出身、25歳。軍神:上杉謙信の10度の攻撃から唐沢山城を守り通した名将。俊足・強肩で好機に強いが体力がなく、昨季所属の奥羽ではわずか29打席。南総へ移籍した今季、39試合目まで出場し、38打数19安打、打率.500を記録。現在2軍暮らし。



長野業正_顔長野業正  Narimasa Nagano

春日山オウルズ投手。上野国出身、27歳。武田信玄を相手に箕輪城を守り通した「上州ノ黄班」、終始上杉家に組す。1年目はわずか19試合の登板。今季は主に先発、44回を投げて防御率1.63、先発6試合で3勝1敗、QSは4、奪三振率13.90。持ち球のSFFは特に、魔球「箕輪黄班牙」と呼ばれる。




************


コーチ_顔hおおい!昌綱あ!ストレッチもしっかりやれーい!
メニューをハショッとるべえ!?
こっからでも、よう見えてっど!!!



上総国(千葉県)の久留里グランド(久留里城跡)は、南総シャークスの2軍練習場である。
今日の練習は終了したが、なお桑折コーチの怒鳴り声が響いている。


佐野昌綱_顔h申し訳ございませぬ!やりまする、やりまする!


たく、良く見ておるのう。柔軟は苦手じゃわい。



長野業正_顔ははは!くすぶっとるのう!あの唐沢山の英雄が今は2軍暮らしか。


佐野昌綱_顔h長野どの!?なぜここに?


長野業正_顔ふん。今日は、休みよ。監督殿の目にはわしが不調に見えるらしい。



長野は57試合目に甲斐相手で先発し、5回2失点。
ローテ通りならその後1試合投げている筈だが、なぜかこれ以来登板がない。
ケガはしてないが(78/78)、調子が少し悪い(49/78)。


長野業正_顔それより、お主じゃ。なにゆえこんな所におる。南総の外野は、一刀斎 ・鞍谷の2人はまあ決まりだろうが、もう一つの定位置は間違いなくお主じゃろ。なぜ2軍におるのか、さっぱり意味がわからん。数字もちゃんと残しとるじゃないか。


佐野昌綱_顔hそう言われても。我が軍の遠大なる方針じゃ。ある時そう決まったのじゃ。わしは従うしかない。

 >> 「ある時」の記事



グランドの向こうから、心配する桑折コーチ。


コーチ_顔h(長野め、何しに来よった。他チームの練習にこんなに堂々と顔出すとは、剛毅なもんじゃ。
佐野に変なこと吹き込まんといいが。)



グランドに、オーナーが歌いながら入ってくる。


納豆城_顔
ワサビをおろすため~  煮こごり作るため~
フカヒレスープを作るため~
オイ! (掛け声)
鮫が~ 一番大事~
  ※サビくりかえし


コーチ_顔h(あ、オーナーが来た。
しかし、球団歌ダッサいのう。微妙にパクっとるし、作り直してほしいわ。
ま、それは置いといて、長野の堂々としたスパイ行為を叱ってもらおう。)


納豆城_顔あれ?長野ちゃんじゃない?
どうしたのよ、昨オフ以来じゃんー。あん時、さんざん誘ったけど、超ツレない態度だったよねー。
ところが、おやおやあ?ここにいるってことは、もしかして南総に来る気になっちゃった?
いいよおー、長野ちゃんだったら、いつでもウェルカム!


コーチ_顔h(は!?)


長野業正_顔納豆城殿。御無沙汰でござる。



佐野昌綱_顔hあいや、しばらく。
城主(オーナー)、それは本当でござるか?先日、生え抜き選手を育てながら勝つ、とかいう話をブログで賞賛しときながら(これ)、自分自身は他球団の主力選手に触手を伸ばしてたのでござるか。


納豆城_顔あ。おまっ、お前。人聞き悪いこというんじゃねえよ。
このゲームでは、シーズンオフにまず、全球団の解雇及び自主退団選手が一斉に決まり、その後で超完全ウェーバー制で新人含めて下位球団から決めてくんだよ、だから、、その、、


コーチ_顔h(言ってることは正しいが、言い訳っぽく聞こえるのう。
それに長野に秋波を送ってたこと自体、何かちょっと幻滅じゃな。)


佐野昌綱_顔h何だかんだ言うて、長野殿に秋波送っていたのじゃろう?
そこがヤラシイというのじゃよ。


長野業正_顔いや、いや。納豆城殿も、佐野も静まりなされ。
どちらにしても、ワシは春日山に骨を埋める積り。
見込んでくださる納豆城殿のお気持ちは嬉しゅうござるが、二君に仕える積りはござらん。


納豆城_顔本当にい~?春日山に満足してるの~?


コーチ_顔h(オーナーよ。
現在、長野の「満足度」は88
最近登板間隔が空いてるとはいえ、今季は先発ローテに定着しておるし、
球団とはうまくいってると見て良いじゃろう。
それよりも問題なのは、、)


長野業正_顔まあ、とにかく。佐野よ。
1軍にあがるのが怖けりゃ、ずっとここにおるがいい。あがってきてもどうせ俺の「箕輪黄班牙」は打てぬ。前回のようにカーブなんか絶対投げんからな。
ワシが本気で投げたら、お前なんぞ永遠に打てんぞ。


納豆城_顔いっや~~。長野さん、マジその通りっス。
箕輪黄班牙、あの魔球は佐野には絶対無理。てか、誰にも打てませんよ。
すごいよなー!長野さんってホント凄いなー!


佐野昌綱_顔hぐぬぬ……


コーチ_顔h(うっわー……。最悪だべ。佐野かわいそ。
しかし、もっとよく考えてから発言してほしいのう。仮にもオーナーなんだから。)


少しバツが悪そうな表情を浮かべながら、ニヒルに手を降り、グランドを去る長野。
手もみして見送る納豆城。
歯噛みする佐野。
暗澹たる桑折。


納豆城_顔昌綱あ。どう、最近元気?
とにかくお前さ、あとは体力よ。身体能力どんなに高くても、シーズン乗り切る体力ないと何にもなんねえし。今季はせいぜい桑折さんに体力つけてもらうんだな!



肩に置いた納豆城の手を邪険に払いのける佐野。
ちぇ、なんだよと口を尖らせながら、佐野のもとを離れ、
グランドを小走りし、桑折コーチに駆け寄る納豆城。

そして、ハイタッチを強要。


納豆城_顔どーも、桑折ちゃーん。おっ疲れい!
(パン!とハイタッチ)
いいじゃん、思った通り、いいじゃん!


コーチ_顔hど、ども。何かいいこと御座ったか?

(てか、あんた災厄の種、蒔きまくっとるぞ。どうすんだ2軍のこの空気。)


納豆城_顔もう~。とぼけちゃって~~。
記事の冒頭にスクショ出してるでしょ。
佐野の五体満足度の最大値が、桑折ちゃんの指導力によって大幅アップ!
桑折ちゃんを二軍担当にした俺の目に狂いはなかったっ!


コーチ_顔hむ…、お褒めに預かり、かたじけのうござるが、
それは佐野の伸び代もあってこそじゃ。
しかし、問題なのは…


納豆城_顔でもね~~。そっちじゃないんだなー。オーナーが本当に嬉しいのはー。
あれ?なによ?知りたい?知りたいかなあ?
俺の目の付け所を?知りたい?


コーチ_顔h(ウザ過ぎて、気絶しそうじゃ!)

はい……知りとうござる…。


納豆城_顔まじ?聞きたい?
どおしよっかなー。まー他ならぬ桑折ちゃんのお願いだからあ、教えますっ!はい、教えまっす!
それは…… ダラダラダラダラ …… 体力です!


コーチ_顔hあ。はあ。

(しかし、こいつこんなに軽薄だったっけ?とにかくしゃべり方が最悪。)


納豆城_顔そう。佐野って、五体満足度は奥羽にいた時から高かったからね。
やっぱ有難いのは体力の向上よ。39試合目で二軍に落とした時の体力最大値は25だったのよ。
それがたったの22試合で、42まで上昇した んだよ。
すごくね!?


コーチ_顔hそうですね。すごいですね。

(当然知っとるべさ。育成担当だもの。ま、しかし確かにすごい伸び率じゃな。)


納豆城_顔関八州の一角に身を置くチームとして、野州の名族佐野家の英主:昌綱は球団の宝物です。複数年、1番センターとしてスタメンに定着し、球団の顔になってほしい。だが、その為にはシーズンを戦い抜く体力をつけないとダメ。これはね、桑折ちゃんの大事なミッションよ。


コーチ_顔hは。心得てござる。
必ずや、一層の佐野の成長を約束いたそう。
だが、城主(オーナー)、しかし……。


納豆城_顔よし!以上、仕事終わり~~。
お前ら、飲みに行くぞっ!さくら水産に行くぞっ!あ?おごる訳ねえだろうが。なめんな、お前、俺がなんの為にiPhone持ってると思ってんだっ。この計算機アプリで一円単位までワリカンするのだっ!


佐野昌綱_顔hぬうう。
おごらないまでも、せめてオーナーが少し多めに出すとか、
普通それぐらいのことはするんじゃないのかっ!
許せんっ!!!
あと、その程度なら、わざわざipone出さなくても暗算で何とかせいっ!!


コーチ_顔h(オーナー。佐野の「満足度」は現在34 でござる。
このままシーズン終えたら限りなくゼロに近づくじゃろう。
「宝物」を守るのは、簡単なことではありませぬぞ。)



結局この夜オーナーは、きっちり人数分でワリカンにしたくせに、小声で領収書発行手続きをしてる所を二軍選手に見られており、佐野以外の選手も不満を抱いてしまった様子。

チームは首位を快走してるが、まだまだ南総シャークス、波乱含みでございます。



最後に桑折コーチから一言。


コーチ_顔h長野は多分…。
とにかく佐野と手合わせしたいんじゃろう。
同じ北関東の小領主として戦国を生きた者同士で、な。
それを伝える為にわざわざ房総まで来たんじゃ。
やつの気持ちに応える意味でも早く佐野を上にあげねばならん。





Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_前半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。