自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
新バージョン  ~戦国風表計算野球での新規武将20人
戦国風表計算野球の話  >>


先日、戦国風表計算野球の新バージョンを申請した
とお知らせしました。  >>これ


新バージョン「00_h2」では
20人の戦国武将、人物を追加した
ので、今回はそのお知らせです。


まず村上水軍関係から5名。
夏に、かの水軍城:能島城を見てきて、 >>関係記事
村上武吉は当初バージョンからセットしてるのですが、
周辺の人物をアップしたくなりました。

 能島元吉、能島景親 ・・ 村上武吉の長男、次男。

 能島景広 ・・ 同じく従兄弟。重臣。笠岡城主。

 来島通康 ・・ 三島村上の一。来島村上の当主。

 因島吉充 ・・ 三島村上の一。因島村上の当主。


大友の家臣から4名。
立花道雪や吉弘鑑理、角隈石宗あたりは初期登録済みですが、
iphoneアプリを通じて他の家臣にも興味が出、 >>関係記事
早速、追加。

 臼杵鑑速、吉岡宗歓 ・・ 吉弘鑑理に並ぶ大友の「三老」

 田原紹忍 ・・ 大友の重臣、耳川大敗の総指揮者

 臼杵統景 ・・ 
   鑑速の子、美青年で将来嘱望されるも若くして耳川に散る


初期北条家臣団から2名。
北条氏康・綱成を描いた『北條龍虎伝』 >>関係記事
に登場。北条家家臣は、大道寺政繁や松田憲秀など氏康・氏政期の武将は
登録したのですが、早雲・氏綱の初期武将はいなかったので、
登場頂きました。作中、良い味出してる宿老。

 笠原 信為 ・・ 小机衆を率いる小机城代

 大道寺 盛昌 ・・ 御由緒六家の一、鎌倉代官

呂宋助左衛門 >>関係記事
 ・・ フィリピン貿易で財をなし、最後は秀吉に追われた豪商。


母里太兵衛 >>関係記事
 ・・ 黒田節で有名な、黒田官兵衛の重臣。


その他、かなり重要な人物なのに、
今まで「入れ忘れていた」人たち

 伊奈忠次  ・・ 徳川初期関東内政を取り仕切った「関東代官頭」
 井伊直孝  ・・ 井伊直政の子で初期幕政に重きを為した「赤牛」
 長谷川宗仁 ・・ 本能寺の急を秀吉に知らせた京都の茶人
 土井利勝  ・・ 秀忠・家光期の大権力者
 毛利勝永  ・・ 大坂の陣、城方の「五人衆」
 栗山利安  ・・ 黒田官兵衛重臣、有岡城で主君を救助
 島津歳久  ・・ 島津四兄弟:三男、祖父:日新斎よりその「智計」を評される



以上、弐拾名。



いずれも優秀な御仁、
ゲームに登場したら何卒御重用下さいませ。


スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[戦国風表計算野球_全般

thema:フリーゲーム - genre:ゲーム


拍手コメ返
戦国風表計算野球の話 >>>

拍手コメ頂きました。ありがとうございます。


4年に一度日本代表組んで世界大会とか自由系に入れてほしいなぁ





WBC、日本は台湾に勝ちました。会社からの帰りが遅くて試合内容よく知りませんが(牧田がダイビングキャッチしたっていうけど、すぽるとはしょりやがった)、やはりいいですね、国際試合は。なんだかんだいって盛り上がります。


自由系表計算野球での世界戦モードはちょっと難しいかもしれません。ただいずれ、いつの日か、「広域風表計算野球」ってのを作りたい、という野望があります。リーグが6個あるんです。そこでのオールスター戦は、ちょっと国別対抗戦に近いテイストになるかもしれません。いやオールスターよりもコメント頂いたように、4年に一度本気の戦いをやる。リーグの威信をかけて。





というか、
まだ自由系が完成してないのに、
次の夢を語ってしまいました。

自由系もゆるゆるとテスト中。
なるべく早く公開します。
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[戦国風表計算野球_全般
公開のお知らせ ~戦国風表計算野球 新バージョン00_h
戦国風表計算野球の話 >>


新バージョン「00_h」公開しました。

  >> ここ



昨日、1/9にすでに公開されていたみたいですね。




ながながと時間かかりましたが、 >>ながながとした様子
やっとです。




お待ちくださっていた方、大変お待たせいたしました。

そして、初めてプレイくださる方、何卒よろしくお願いいたします。



Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[戦国風表計算野球_全般

thema:フリーゲーム - genre:ゲーム


新バージョン 「00_h」 今度こそ完成
戦国風表計算野球の話 >>


新バージョン「00_h」が今度こそ公開できそうです。

テストプレイが3年目終盤に差し掛かり、あとは関ヶ原シリーズとストーブリーグが問題なく動作し、windowsXP機での動作確認さえ済めば、公開します。バグ取りも頑張りました(残ってたらごめんなさい)。



思えば「バージョンアップするする詐欺」 し続けてきました。


長かった …



【戦国風表計算野球00_h 開発史】

12年12月 >>  何度めの大詰めだ
12年11月 >>  4球連続スクイズ(笑)防止プログラム
12年7月 >>  「目の仇」 値の導入
12年6月 >>  リリーフ成績 「BR」 「QR率」 の導入
12年6月 >>  半永久プレイ機能の導入
12年4月 >>  初期負傷制限プログラム
12年4月 >>  特殊球/魔球 機能追加完了
12年3月 >>  特殊球/魔球 機能追加思いつき
12年2月 >>  顔文字機能追加完了、ツールチップへの顔文字・成績表記機能追加完了
12年1月 >>  2軍機能強化の完了/顔文字機能追加思いつき
11年12月 >>  「満足度」 の導入
11年11月 >>  野手成績 「犠打失敗」「犠打成功率」 の追加
11年8月 >>  開発開始、投法機能の追加


。。。。。。。。

ひゃ~~。

始めてから、1年半近いのかよ



2011年8月頃から開発を始め、上記の通り気まぐれで開発状況をお知らせしてきたんですが、あくまで気まぐれであり、「00_h」での更新要素はもっと有ります。細かな点を言うとキリがないのですが、その他の主な追加・更新要素はざっとこんな感じです。


捕手成績の追加
>> 投手成績、打者成績とは別に捕手としての守備成績を新設。許点数/対戦打者数/許出塁数・率/許出塁数・率(ミット通り制球の場合)/許盗塁数/盗塁阻止数/盗塁阻止率/パスボール/イニング数/捕手防御率


投球効果の追加
>> 豊富な球種/クロスファイア/単調なリード/コースが少し甘い/ギュインと曲がる/ハエが止まるほどのブレーキ/内角をえぐる/伸びがある/剛球/体制を崩す/角度がある/背中から入ってくる/地上すれすれから浮き上がる/空から落ちてくる/分身する


試合画面での演出追加

>> ファインプレイ時の表現をリアル化。例えば「外野に抜けようかという二遊間の強いゴロを、池田輝政が追い付き逆シングルでキャッチ、反転して一塁に矢のような送球!アウト!ファインプレイ!」

>> 飛距離のある打球が飛んだ際に、「カキーン!」とmsgboxを表示。


選手配置の固定化
>> 流動的だったPCによる日々の選手配置をより固定化。成績や現ポジションの継続性を重視。


投手の能力指標に「内角責め」追加
>> 内角に投げる際、一定の割合で制球が甘くなり真ん中に行く設定だったが、この指標が介在することにした。

スコアに左投/打表記、守備者名表記追加
>> 試合後に発行される試合内容の詳細シートに、投手や打者が左の際の表記列を追加。また守備者の表記が位置番号のみだったのを名称まで記録。

投球回
>> 試合スコアや投手成績シートのアウトカウント表記に投球回も追加。「アウトカウント31」「10回1/3」。


戦国時代人の追加
>> 最上 義守、最上 義康、志村 光安、氏家 守棟、鮭延 秀綱、伊達輝宗、原田 宗時、お東の方、水谷 胤重、本庄 繁長、上杉 景虎、前田 利長、前田 利政、高山 右近、奥村 永福、村井 長頼、長 連龍、遊佐 続光、本多 政重、丹羽 長重、山内 千代、池田 恒興、池田 輝政、宇都宮 鎮房


その他、数値の調整を全般的に行いました。懸案だったケガ人の異常発生や、打者優位への対応が主です。あと前年好成績だった選手は警戒されるなど、チームに付与される「目の仇」値以外にも、圧倒的優位状況の緩和要素を導入しました。



************************


どれも欲しかった機能であり、入れ込めて感無量ですが、中でも特に感慨深いのは、

捕手成績の記録機能 です。

能力データで「リード」や「投げ易さ」などの指標を設定しているので、プレーヤーは捕手の良し悪しを判断できますが、実際に残した成績が記録されないので、結果の判断がしづらい。プレイを通しての印象のみになってしまいます。複数の捕手を併用しているチームだと、チーム防御率からの判断もできない。これは実際のプロ野球でも同じです。捕手の成績はスポーツ新聞でも、ネットの野球ニュースでもあまり触れることができません。


捕手にもっとスポットを当てたい。


同じ気持ちで、このゲームでは救援投手成績や内外野の守備成績表記に力を入れてきました。ずっと、捕手もやりたかった。そして、この新バージョンでやっと実現した感じです。「00_h」では、投手成績や野手成績のボタンと同列に「捕手成績」ボタンも設け、プレーヤーはいつでも全捕手の成績を確認できます。試合前の事務所は勿論、球場での試合中でも可能です。



このバージョンアップでかなり、やりたかったことが出来ました。なので、基本的には、戦国風表計算野球はこれを最後にバージョンアップしない積りです。あっても、戦国時代人の追加とかバグ対応(無いといいのですが)程度だと思います。また、今度はこの「00_h」をベースにした「自由風表計算野球(仮)」の制作にとりかかるもんですから、もうベースに触りたくない、という気持ちもあります。


新バージョン「戦国風表計算野球00_h」。


改めて公開のお知らせをさせて頂きます。

Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[戦国風表計算野球_全般

thema:フリーゲーム - genre:ゲーム


続・拍手コメ返 ~ スペランカー
戦国風表計算野球の話 >>


先週、拍手コメ頂いていました。
ありがとうございます!


前回、「投手18人の内15人がけがしてる」というコメントを紹介しましたが、
それに対するコメントです。



私も開始時に五体が
0~一桁台のスペランカー多すぎ的な状態だとそうなった




ただいま準備中の新バージョン「00_h」 では、
すでに新規開始時のケガ数抑制プログラムを入れました。
ゲーム開始当初から大量のケガ人がいるってのは、それ、ユーザー様に失礼だろ、
ってことで対処したわけです。


そしてスぺランカーもまた、イカン。
アイツは、ハシゴの2・3段目から飛び降りても死んでましたからね。

体力が少ない状態でのプレイや、首脳陣のトレーニング力/体調管理が低さ等が
ケガを生む大きな要素ですが、
特に後者の場合は、ゲーム新規開始時のプレーヤーにはどうしようもない。
シーズンオフに首脳陣を替えるまで我慢するしかないのです。

いくら体調管理の環境の悪いチームでも投手の8割が怪我をする訳なく、
ある程度の所で、人為的にも運の面でも、歯止めがかかるべき。
「00_h」ではそんな調整プログラムも、組み込みました。


********************

他にも頂いています。



ついに武将なしで主要打撃部門総なめ
勝率8割超えのぶっちぎり優勝果たしました。





優勝おめでとうございます!
インターネットで見てみるとNPB2リーグ制での最高勝率は
1950年に松竹が記録した.737 らしいです。
それを上回っちゃった、と。


しかし、それはそれで、ゲーム的には課題がありますね。


私、自分のチーム・陣営が強くなりすぎると、そのゲーム飽きちゃうんです。

ゲームボーイの「プロ野球チームを作ろうアドバンス」(SEGA)はとても手軽
かつ球団運営を色々できて、素晴らしいゲームだったのですが、
数年プレイするともう国内では敵無しになりました。
オフに海外チームとのシリーズが用意されてましたが、飽きちゃいました。

シミュレーションといえば、「信長の野望」「三国志」が好きでしたが
これらも天下統一が近づくと、何度プレイしても大体最後は同じメンバーに
なってました。
里見でのプレイ終盤、信長が部下になった時は、かなり萎えました。


現実のプロ野球は、20年程前は巨人、西武の一人勝ち時代がありましたが、
近年では連続優勝がどんどん困難になっています。
一般的に、強いチームに対してはマークがきつくなって、「包囲網」が敷かれますし、
優秀な選手が揃うと出場機会が減り、望みが高くなったりで、
FAなどで流出してしまいます。


「00_h」ではこれらの要素を取り入れ、
選手パラメータに「満足度」を、球団では「目の仇」を
それぞれ新設しました。

出場機会が少なかったり、球団の予算が危機状態だったり、
投手なら完全試合や完封チャンスでの交代などで、
「満足度」が下がります。あまり低いとオフ時流出の可能性が高まります。

また独走するチーム、昨年度優勝チームは
「目の仇」値が高くなり、相手チームが随所で実力以上の力を見せます。
意地ってやつです。


これらの対処で、もっと長く楽しんでもらえるようなったらなあ、
と妄想しています。


********************


前回、投手が8割ケガをした、と報告くださった方から
改めて詳細の報告を頂きました。一部を下記の通り抜粋します。


先発で一番防御率いいのが6点台w
って言うのはかなりきついです・・・。



その通りです。
以前ちょっとお知らせしましたが >>これ
「00_h」では、投球効果がかなり追加され、投手の優位性がもっと高まります。
その結果、もう少し現実的なゲームバランスになると思います。



********************


ということで、何もかも
次はもっと、ちゃんとしますから
って感じで、新バージョンに問題先送しており、大変恐縮です。


ユーザー様からの御報告・コメントのおかげで
この異常に地味なエクセルゲームが、地味は地味のままに、
少しづつ完成度が高まっています。


本当にうれしいです。
ありがとうございます。



開発が遅れてますが、もうテストプレイと細かな修正の段階に入ってます。
新バージョンが皆さんの期待に応えられるといいなあ。

Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[戦国風表計算野球_全般

thema:フリーゲーム - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。