自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
乱世リーグ成績 【1年目】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>

1年目のプレイを終わった戦国風表計算野球、
我が南総シャークスが属する戦雲リーグについて振り返ってきました。
・先発系投手成績(これ
・救援系投手成績(これ
・打撃成績(これ
・守備走塁成績(これ


今回はお隣のリーグ、乱世リーグの成績を、
ざーっと回顧します。



<チーム成績>

1位 薩摩ウルブズ    優勝
2位 洛中フェニックス  2.5差
3位 山陰ジラフズ    4差
4位 博多ジャガーズ   29.5差
5位 佐和山エレファンツ 37.5差
6位 土佐ホエールズ   49.5差


ちょ。。。。。


Bクラス、ふがい無さ過ぎね?

リーグ優勝の薩摩は、関が原シーズで
戦雲リーグ覇者の春日山を4勝2敗で降し、
見事天下統一を果たしています。




以下は個人成績です。1位だけ発表します。


<先発投手成績>

防御率 ※

内藤 忠鎮(洛中)

3.176

投球回

大岡 善定(山陰)

1971/3

先発勝利

加藤 段蔵(山陰)

17

QS

簗田 松忠(山陰)

19

奪三振

加藤 段蔵(山陰)

164

奪三振率 ※

片平 源正(博多)

8.30

WHIP ※

簗田 松忠(山陰)

1.22

被塁率 ※

簗田 松忠(山陰)

1.54

DIPSera ※

片平 源正(博多)

3.22



※ 規定投球回以上


<救援投手成績>

防御率 ※

志賀 厳門(薩摩)

3.36

登板試合数

会田 尊源(洛中)

89試合

ホールド

山内 一豊(薩摩)

19

セーブ

江里口 信常(薩摩)

19

QR

山内 一豊(薩摩)

38

奪三振率 ※

武久 延虎(薩摩)

8.37

WHIP ※

武久 延虎(薩摩)

0.93

被塁率 ※

武久 延虎(薩摩)

1.25

DIPSera ※

武久 延虎(薩摩)

3.37


※ 規定試合数


<打撃成績>

打率 ※

柳生 宗矩(土佐)

.329

安打数

柳生 宗矩(土佐)

192

本塁打

横瀬 英縄(洛中)

49

打点

横瀬 英縄(洛中)

148

小差打点

横瀬 英縄(洛中)

109

長打率 ※

横瀬 英縄(洛中)

.622

出塁率 ※

上山 歳吉(山陰)

.464

小差出塁率 ※

上山 歳吉(山陰)

.477

犠打

梶佐古 盛知(土佐)

86

得点圏打率 ※

須沢 吉広(博多)

.392


※ 規定打席数


<守備走塁成績>

守備機会

秋山 雪為(佐和山)

743

好守備

秋山 雪為(佐和山)

107

好守備率 ※1

秋山 雪為(佐和山)

13.86

守備率 ※1

福地 季安(佐和山)

1.000

盗塁

興福寺 次純(博多)

78

盗塁成功率 ※2

柳生 宗矩(土佐)

.775

好走塁

多羅尾 大澄(山陰)

48


※1 守備機会200以上
※2 盗塁20以上



乱世リーグでは、
加藤 段蔵、山内 一豊、江里口 信常、柳生 宗矩など、
戦国時代の有名人が結構タイトルに名を連ねてますね。

あと、3位の山陰は先発、優勝した薩摩は救援、
こちらも投手起用の傾向が見られます。

乱世リーグのみなさんも1シーズンお疲れさまでした。

次回はいよいよ、ストーブリーグ。
南総シャークスの解雇、トレード、新人採用の状況をお知らせします。
そしてその後、やっっと2年目シーズンが始まる予定です。


スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記1年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


戦雲リーグ守備・走塁成績 【1年目】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>


1年目のプレイを終わった戦国風表計算野球。
我が南総シャークスが属する戦雲リーグについて、
先発系投手成績(これ)、救援系投手成績(これ)、打撃成績(これ)、
を振り返りましたが、今回は守備・走塁の成績を整理します。


【守備成績】

・比率系は守備機会200以上

<好守備数>
川田 景光 (甲斐)  97

戸川 兵善 (坂東)  78
能勢 慶頼 (春日山) 58

<好守備率> ※
川田 景光 (甲斐)  12.13
土岐 郷経 (浜松)   9.71
茶屋 道禎 (南総)   8.41

※ 守備機会100に対する好守備数。
 (好守備数 - エラー)/守備機会×100



<守備率>  ※右は守備機会
土岐 郷経 (浜松)   1.000  -566-
水野 之弘 (春日山)  1.000  -294-
北畠 門徳 (春日山)  1.000  -270-

<守備機会>
戸川 兵善 (坂東)  1042

川田 景光 (甲斐)  750
能勢 慶頼 (春日山) 714


甲斐の遊撃手:川田が際立っています。
甲斐と試合する場合、ショートに飛んだ打球はことごとく捕られた感じでした。
守備機会も多くリーグ2位。エラーはわずかに6。
1年通じて遊撃という激務をこなし、しかもエラーを恐れず果敢に打球に喰いつき、
しかもしかも結果として失策もわずか。
守備のMVPと言えるでしょう。

守備_南総わが南総からは 茶屋 道禎 が守備率3位にランクイン。
正遊撃手:藤方が疲労時に代役を果たしたり、
試合終盤に守備固めしたり、守備のスペシャリストとして役割をまっとうした
ベテラン。
1シーズンお疲れさまでした。



【走塁成績】

<盗塁>
能勢 元六 (南総) 53

塙 信続 (奥羽) 51
吉岡 政盛 (奥羽) 43

<盗塁成功率> ※盗塁20以上対象
土岐 郷経 (浜松) .821
石黒 仁嘉 (奥羽) .756
塙 信続 (奥羽) .708

<好走塁>
能勢 元六 (南総) 37

土岐 郷経 (浜松) 35
戸川 兵善 (坂東) 27

走塁_南総走塁成績では我が南総のリードオフマン: 能勢 元六 が出色。
ベテランはシーズン終盤に盗塁失敗が目立ち、
成功率は.663と低下しましたが、
盗塁王だけでなく、好走塁でも1位となりました。
来季は37歳。
「走れるオジさん」として、まだまだ走って欲しいです。



次回はお隣のリーグ、乱世リーグの1年目成績を振り返ります。

1年目全最終成績 >>click!!!

Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記1年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


戦雲リーグ打撃成績 【1年目】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>

1年目のプレイを終わった戦国風表計算野球、
我が南総シャークスが属する戦雲リーグについて、
先発系投手成績(これ)、救援系投手成績(これ)を振り返りましたが
今回は野手の打撃成績を整理します。


・ベスト3を抽出します。
・比率系成績は規定打席数(465打席:150試合×3.1)到達者を対象にします。



【テク系成績】

<打率>
伊東 一刀斎 (南総) .341

能勢 元六  (南総) .326
蔡 廉正  (南総) .324

<安打数>
伊東 一刀斎 (南総) 183

大藤 鎮保  (坂東) 169
九里 高松  (坂東) 162

<出塁率>
伊東 一刀斎 (南総) .434

能勢 元六  (南総) .402
塙 信続   (奥羽) .397

<犠打>
倉町 亮延   (奥羽) 43

小山田 守続  (坂東) 37
大徳寺 維具  (浜松) 31

<小差出塁率> ※
伊東 一刀斎 (南総) .441
塙 信続   (奥羽) .413
後藤 喜五  (坂東) .408

※ 小差出塁・・・3点差以内の場面での出塁


伊東一刀斎_修正我が南総の剣豪四番: 伊東一刀斎 (右)
がやってくれました。
183安打を放ち、見事首位打者です。
小差出塁率も1位で、伝説の剣士ならではの選球眼は、
緊迫した場面でも如何なく発揮されたことになります。

打率は南総が表彰台独占。
俊足のリードオフマン:能勢が2位、
規定ギリギリ(477打席)の蔡が3位に滑り込みました。





【パワー系成績】

<本塁打>
大藤 鎮保 (坂東) 44

九里 高松 (坂東) 39
吉江 勝輝 (甲斐) 32

<長打率>
大藤 鎮保  (坂東) .604

蔡 廉正  (南総) .567
津森 邦輝  (南総) .547

<打点>
九里 高松 (坂東) 118

津森 邦輝 (南総) 117
大藤 鎮保 (坂東) 111

<得点圏打率>
朝倉 義景  (南総) .469

能勢 元六  (南総) .451
伊東 一刀斎 (南総) .432

<小差打点> ※
津森 邦輝 (南総) 104
九里 高松 (坂東) 98
大藤 鎮保 (坂東) 97

※ 小差打点・・・3点差以内での打点


パワー系の成績は坂東が誇る左右の大砲、大藤・九里コンビが好成績を収めました。
大藤は打率も.303なのでとてもバランスの良い打者と言えます。

朝倉義景_打者しかし南総も黙っていません。
ただの打点では1点差でおしくも次点に甘んじた
津森 が、小差打点では唯一の100点超え、
打点王:九里に逆に6点も差をつけました。
緊迫した場面での打点こそ、価値がある。
津森よ、真の打点王はお前だっ!!

得点圏打率は 朝倉 義景 (右)が1位。
一乗谷で栄華を誇った越前の太守、
シーズン中盤からこのタイトルを守り続けて見事受賞。
ていうか、得点圏打率は4位も蔡なので、
上位4人を南総が独占 しました。




それでは、得点圏首位打者の朝倉義景公に、総括してもらいましょう。


朝倉義景_顔得点圏打率は前に走者がいてこそ。ワシ一人では受賞はできぬ。皆に感謝でおじゃる。

打撃タイトルは犠打以外、南総と坂東が独占。しかし南総は4位、坂東は最下位じゃ。投手成績の良い春日山と浜松が1・2位なのだから、やはり野球は投手じゃよ。来季は投手に頑張って欲しい。ワシも歳だし、来季は蹴鞠とかして、サボるよ




いや。。
サボらないでよ。。。

そんなだから信長に負けるんじゃないか。

チームリーダーに戦国時代以来のサボり癖が発症し、
心配な南総ですが、確かに投手力が低けりゃ優勝は無理ですからね、
ご発言は尊重いたします。



次回は守備、走塁の成績を回顧します。


1年目全最終成績 >>click!!!

Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記1年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


戦雲リーグリリーフ投手成績 【1年目】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>

1年目のプレイを終わった戦国風表計算野球、
前回は我が南総シャークスが属する戦雲リーグの先発投手の成績を振り返りましたが、
今回は救援系投手成績を振り返ります。


・ベスト3を抽出します。
・比率系成績は規定試合数(45試合)到達者を対象にします。


<登板試合数>
稲富 言稙 (浜松) 68

沢田 君英 (甲斐) 67
福永 真芳 (南総) 65

<防御率>
波川 六彦 (浜松) 3.02

蒲生 幸世 (浜松) 3.12
山崎 善秀 (浜松) 3.66

<ホールド>
稲富 言稙 (浜松)  24

中条 十藤 (甲斐)  16
岩松 孫二郎 (甲斐) 16
市原 胤大夫 (南総) 16

<セーブ>
本田 歳五郎 (南総) 14

山本 益廉 (甲斐)  13
中条 十藤 (甲斐)  12
奥田 龍貞 (坂東)  12

<QR>
稲富 言稙 (浜松) 44

中条 十藤 (甲斐) 37
波川 六彦 (浜松) 33

<奪三振率>
五代 融嗣 (浜松) 6.79

中条 十藤 (甲斐) 6.55
沢田 君英 (甲斐) 6.37

<WHIP>
山崎 善秀 (浜松)  1.09

波川 六彦 (浜松)  1.16
五代 融嗣 (浜松)  1.27

<被塁率>
波川 六彦 (浜松) 1.50

山崎 善秀 (浜松) 1.51
中条 十藤 (甲斐) 1.62

<DIPSera>
五代 融嗣 (浜松) 2.84

蒲生 幸世 (浜松) 3.18
波川 六彦 (浜松) 3.37


*********

met_hama

さすが、リリーフの浜松 ですね。

指標9の内、セーブ以外の8個を受賞。
しかも防御率、whip、DIPSeraは
表彰台独占ですよ。
っていうか、実は、whipは上位4人、
防御率とDIPSeraは上位5人が
浜松なんですよ。
っつーか、規定試合数到達者が6人、
あと1試合で規定試合に足りなかった
加来を含めて7人、
この7人全員が防御率3点台なんですよ。


いいなあ~~~。


浜松は最終戦で優勝を逃し、1ゲーム差の2位に甘んじましたが、
先発を早々に下ろしてリリーフでつないでいく
救援重視の采配は当ったのではないでしょうか。
見事な投手力でした。



あと浜松は稲富の活躍が光ります。
ホールドが24、QRが44。
これは ホールドがつかないまでも、
好投した試合が20あった、ということです。

接戦であれば、同点だろうが負けてようがベストを尽くす、
お見事でございました。

 QR ・・・ 当ゲームオリジナルの指標です。
 
 下記1・2を満たした場合にカウント。
 1 ホールドPもしくはセーブP。
 2 1じゃなく、引き分け負け試合登板でも、下記条件満たせばカウント。
  ・点差と投球回の資格が1と同じ
  ・自責点も許点もゼロ
  ・当試合のwhipが3以下




右投手_南総我が南総救援陣では、福永が65試合に登板。
点差のついた試合での登板が多かったですが、助かりました。

市原と本田は双方ケガで、
シーズン前半のみの登板ながら、ランクイン。
特に本田はセーブ王。
プログラム上、勝利の方程式が固定されにくい為、
他チームのカウントが低いですが、タイトルはタイトル。
おめでとうございます。


しかし南総の救援陣は、浜松に比べれば全然まだまだです。
来季は勝利の方程式を確率したいなあ。


次回は打撃成績を特集します。

全最終成績はこちら >>click!!!
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記1年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


戦雲リーグ先発投手成績 【1年目】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>

1年目のプレイを終わった戦国風表計算野球、
前回は我が南総シャークスが属する戦雲リーグの球団成績を振り返りましたが、 >>これ
今回は先発系投手成績を振り返ります。

尚、前回は南総の多功監督との対談形式にしましたが、
私がしつこく今シーズンのアラ探しをしたため、
怒らせてしまいました。

今回は一人孤独に語ります。




・ 各項目のベスト3を紹介します。
・ 比率系成績は規定投球回以上とします。


<投球回>
芹沢 就滋 (春日山) 243回1/3
大野 亮善 (春日山) 210回
町野 正鎮 (坂東)  194回1/3

<防御率>
芹沢 就滋 (春日山) 3.43

新発田 全春 (浜松) 3.61
町野 正鎮 (坂東)  3.70

<先発勝利>
芹沢 就滋 (春日山) 15勝

大野 亮善 (春日山) 15勝
不動寺 春佐 (南総) 14勝

<QS>
不動寺 春佐 (南総) 23

板部岡 則源 (南総) 20
芹沢 就滋 (春日山) 19

<WHIP>
芹沢 就滋 (春日山) 1.12

大野 亮善 (春日山) 1.26
新発田 全春 (浜松) 1.27

<奪三振数>
芹沢 就滋 (春日山) 166

大野 亮善 (春日山) 158
新発田 全春 (浜松) 126

<奪三振率>
大野 亮善 (春日山) 6.77

新発田 全春 (浜松) 6.51
大野木 嗣澄 (奥羽) 6.30

<被塁率>
芹沢 就滋 (春日山) 1.58

不動寺 春佐 (南総) 1.66
大内 義隆 (奥羽)  1.68

<DIPSera>
新発田 全春 (浜松) 2.84

町野 正鎮 (坂東)  3.38
大野 亮善 (春日山) 3.42


****************


規定投球回達成者がリーグで10人なので、
おのずとランキングに顔出すメンツも限られてきます。

その中で、春日山オウルズの同い年(31歳)2人組、
芹沢と大野の活躍は見事です。チームも優勝する訳だ。
200イニング超えは勲章です。
特に 芹沢は5冠 かあ。すげえな。タイトル受賞、おめでとうございます。


大内義隆
個人的に残念なのは、奥羽のエースで
「西京の太守」 大内義隆(右)。
 >>関連記事

シーズン序盤はケガで出遅れたものの、
21試合目で今季初登板すると、
以降は断トツの投球を続け、
防御率はしばらく2点台を続けてました。

それが終盤、急遽調子を崩し、上記の通り、
3位に食い込めたのは被塁率※だけ。
そのポテンシャルからも不満足な成績でしょう。
来季に期待です。

※なお、被塁率というのは当ゲームオリジナルの指標で、
 投手の長打率みたいなもんです。
 1イニングあたりに許す塁の数を示します。

 (被塁打数+与四死球)/投球回

 四球・被安打が少なくても、長打を許す投手では数値が悪化します。




右投手_南総
わが南総シャークスでは1年間ケガ無くローテを守った
不動寺と板部岡が健闘。
不動寺の14勝を筆頭に、
板部岡も防御率悪いくせに(5.26。。。)、
20QSで不動寺に次いで2位に食い込むなど
充実したシーズンになりました。
特に不動寺の被塁率2位はうれしいなあ。
来季も頑張ってね。



次回は救援投手の成績を振り返ります。


全最終成績はこちら >>click!!!
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記1年目_分析等

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。