自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
1年目ストーブリーグ 2  ~黄金新人:北信愛
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>

前回、1年目シーズンを終えた我が南総シャークスのストーブリーグ第一幕、
自由契約の状況をお知らせしました。

今回はもう少し明るい話題。新規採用のお話です。
打って変わって前向きに進めましょう!!!
(選手の能力値は5段階評価、最良A~最悪Eで表記)



【捕手】

しつっこく言ってますが、
とにっかく、我が南総シャークスの課題は捕手です。
全員、ケガに弱く、シーズン終盤に4人の捕手が全滅しちまいましたから。
正捕手の小桧山を残し、3人を自由契約にしたので、
捕手3人の補充が出来ます。

捕手_南総


さあ、救世主になってくれる捕手はいないかな?


おお!いた!

槙島 祗治 が浜松を出されてる!?


首位に1ゲーム差のリーグ2位と善戦した浜松ドルフィンズ、
チーム防御率3.87はリーグ唯一の3点台、
この投手王国の正捕手が槙島だった のです。

28歳とまだ若いし、年棒も10百万と安いし、
リード力と打者の苦手をつく能力が各々Dと低いの気になるが、
強気さとキャッチングがAだし、
なにより体力と五体満足が最大Cで、147試合と殆どの試合でマスクをかぶりながら
現状のケガも無い。


このゲーム、ストーブリーグにおいては
下位チームからフリーの選手を獲得していくシステムになってます。
なので南総より下位の4チーム、
坂東、土佐、奥羽、佐和山は彼をスルーしたことになります。

良くこいつ、残ってたなあ。

ていうか、浜松はなんで放出しちゃったんだろう。


ということで南総は当然のように槙島をゲット、
さらに下記2名の捕手を獲得した。

郡 承規 (博多)
 39歳、32百万、体力/五体満足の最大がC、現状ケガ無、キャッチングA
 ベテラン捕手だが走力・瞬発力ともA。60試合、82打席にとどまるも打率.420。

川村 信利 (別リーグ)
 32歳、18百万、体力/五体満足の最大がC、現状ケガ無、投げ易さB


ちょっと年棒が高いが、ケガしなそうだし、いいでしょ。



【投手】

4人を補充します。
シーズン終了時点でわがスカウトは期待の新人、
北 信愛  を見つけてました。

北信愛といえば、戦国時代に陸奥(今の岩手~青森あたり)
の名族:南部家の重臣で
南部信直を徹底的に補佐した名将です。
 >>関連記事
 >>これもちょっと関連
きたしんあい とか きたのぶちか とか読まれるようです。

主な選手データは下記の通り。
 26歳(大卒社会人か)、15百万、コミュニケーション
 五体満足度の最大値 、安定 、リリーフ適性
 変化球はシンカーのBが最高ながら、
 全ての球種を持っている(フォークとカットボールはDだけど)。


すばらしい!さすが北信愛!


でもさすがの下位4球団も、この北はスルーしないだろうな。。。


っと思ったら残ってるじゃん!
やったあ!



ということでこちらも当然のごとくゲット。


その他、下記の3投手も獲得しました。

正親町 吉仁 (坂東)
 26歳、5百万、左、MAX154km/h、体力/五体満足の最大がC、ケガなし
 24試合救援登板で防御率4.60、whip1.44は微妙だが、我が南総なら良い部類。
 何より不足している左投手。球も速いし、採用です。

雑賀 有全 (土佐)
 31歳、15百万、MAX150km/h、体力最大B、五体満足最大C、ケガなし、先発適性A
 先発投手も不足な我が南総。3勝12敗、防御率5.70と不安な成績だが、奪三振率8.85は
 出色、ローテ入りに期待。

浅見 君廉 (大卒)
 22歳、6百万、体力最大C、五体満足最大B、のび代B
 若い!ケガに強い!それだけです。



【野手】

3人を補充。
野手は強力打線をすでに実現しているので
(チーム打率12球団一位)、常にバテ気味だった遊撃手の補充や
能勢・藤方以外でも盗塁出来るよう、足のある選手が欲しいです。


と思っていたら、堅城:下野国唐沢山城の城主、
佐野 昌綱  >>関連記事
が奥羽ベアーズから放出されている!?


選手データ
 25歳、6百万、五体最大B、安定A、瞬発力・走力・肩B、遊撃E、外野A

体力最大がDと低いためか、21試合29打席、守備機会15に留まったようですが、
素晴らしい能力を持っています。即、採用です。

かの上杉謙信から10回以上も唐沢山を守り抜いた名将。
是非、来季は我が南総で開花ください!



その他下記2人を採用。

吉岡 政盛 (奥羽)
 30歳、29百万。選球眼がBな程度で、殆どC以下。
 平凡なわりに、南総にとっては「高給」だが、盗塁43に注目
 (成功率.705)。遊撃守備も可能(C)、150試合に出場した奥羽の正遊撃手をゲット。


梶原 総次 (別リーグ)
 38歳、10百万。走力B、二塁A、遊撃D
 ベテランの割に俊足。



【首脳陣】

こいつらも課題でした。

選手がバンバン怪我して、そいで怪我したらしっぱなし。
軽症でも治りゃあしねえー。


あと監督のエンターテイメント性が低くて
12球団最低の予算しか稼がねえー。


という悲惨な首脳陣、4人の内、3人を自由契約にして、
下記の補強をしました。


奥山 孝自 (フリー)
 43歳、6百万。エンターテイメントB、トレーニングC、守備・走塁指導C。
 金儲けの才能があります。
 ただそれだけの理由で、監督にします。

桑折 前英 (フリー)
 44歳。5百万。体調管理B、トレーニングC。

吉川 前親 (フリー)
 45歳。6百万。スカウトB、トレーニングC、精神指導C。


3人ともトレーニングCだし、桑折は体調管理がB。
これでケガ人を減らせるか!?


**********


という感じでなかなか理想的な補強が出来た様に思います。

実力派捕手: 槙島 祗治
ゴールデンルーキー: 北 信愛
唐沢山の名将: 佐野 昌綱
金儲けの得意な監督: 奥山 孝自




来季が楽しみです。



全体的な人事異動に関しては下記のとおりとなりました。

>> 異動状況
>> 12球団に属さない人
>> 球界を去る人


南総を自由契約になった選手は
すべて他球団に雇用頂けました。ほっとしてます。

ただ首脳陣では、犬童コーチが坂東に採用されたものの、
多功監督と執行コーチがどこからも声がかからず、
野球界から去りました。

厳しいですね。。。。



次回から、いよいよ2年目シーズンを始めたいと思います。
南総シャークス、
今度こそ、優勝するぞ!!!!
スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記1年目_後半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


1年目ストーブリーグ 1  ~自由契約
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>

前回まで1年目の成績を振り返ってきましたが、
今回からはストーブリーグ、 シーズンオフの人事状況 をお知らせします。
実は3月の頭に終わってたのですが、何やかんやでアップが遅れました。


薩摩ウルブスが関ヶ原シリーズを制し、天下一となったあと、
このような画面が開きます。


SL1年目全体

ストーブリーグの画面です。
この1画面で引退~解雇~雇用/新人の採用まで行い、来季の戦力を整えていきます。


***************


ストーブリーグは、私が野球ゲームを作る上で、どうしても搭載したかった機能です。

シーズン中に見出した期待の新人を、
普段うらやましく眺めていた他球団の選手を、
そしてまだやれるのに放出された選手を、、、。

永年プレーを前提とする野球シミュレーションでは不可欠であり、
そして戦力構築という醍醐味を味わえる場面です。

トレードやドラフトのプログラムは難しくて出来ませんでしたので、
以下のように簡略した人事の流れにしています。

1 年齢やケガの度合いで引退を決意する選手が発生(自動)
2 球団が任意の首脳陣・選手を解雇
  (というかプロテクトを外す感じ/自軍は自分で決断、他軍は自動)
3 下位球団から、解雇された者とフリーの人物の中より、採用していく
  (解雇した人数分/自軍は自分で決断、他軍は自動)


***************


ていうか、私自身、
シーズンの途中から、このストーブリーグが待ち遠しくて
仕方なかった
 んですよね。
我が南総シャークスは投手陣、捕手陣が崩壊しましたので。


さて、自軍の引退する選手は右端のボックスに名前が出るのですが、
以下の通り、空欄です。みんなまだまだ現役でやりたいんだなあ。

SL1年目クビ

ただですね。我が南総はBクラスだったし、そしてトレーナーが不在の球団。
申し訳ないが、身体の弱い選手、(結果の出なかった)ベテラン選手は
自由契約と致します。



南総シャークス自由契約の人たち


【投手】

本田 歳五郎 (35) ・・
 14Sを上げたセーブ王だが、ケガの為にシーズン序盤で姿を消し、最後まで治らず。

大木 景知 (30) ・・
 41試合に登板し、先発、救援問わずマウンドに登り、先発8勝、5ホールド。
 しかし防御率は6.36と不安定、季の途中で能力的にも退化(最大体力値の減少等)。

三谷 元儀 (37) ・・
 ベテランながらmax156km/hを誇り、開幕時はSアッパーも、すぐケガ。治らず。

福永 真芳 (36)
 ・・ 大差の試合の処理を任され、65試合登板。登板過多がたたり、
    シーズン終了後ケガ。ごめんよ。。。


【野手】

有吉 景敬 (38)、吉田 具世 (37) ・・
 10百万以上の「高給取り」だが、出場が各々41、12と少な過ぎ。
 有吉は打率3割超えも、吉田は.071。

石井 勝保 (40) ・・
 チーム唯一のスイッチヒッターもケガ多く、出場11試合、打率.211に留まった。


【捕手】

問題の崩壊捕手陣。
シーズン中、ガラスのキャッチャー、サバイバルキャンペーンを開催し、>>この記事
結局、小桧山が生き残りを決め、下記の3人は解雇。
ちなみに小桧山を含め、4人とも大怪我中。

和田 喜尚 (37)、大谷 猛道 (19)、湯原 堯利 (34)


【首脳】

多功 祐鎮 監督 (45) ・・
 シーズン中盤までは強力打線を武器に、一時首位に立つなど好成績。
 だが捕手のケガが続出した上、選手をノセる能力に欠ける等、盛り上がらないまま
 チームはBクラスでシーズン終了した。

犬童 武政 (47)、執行 厳知 (54) ・・
 あまり印象無いんですよね。。。
 一応、2人ともエンターテイメント性が「6」。で、犬童はノセが「7」。




という感じで放出する人たちを決めました。
首脳陣はともかく、選手たちには
球団にケガへの対応能力が無かったせいで
クビになる人が多い状況

ですし、複雑な気分です。


ただ、我がチームの補強ポイントは、明確です。
まず、このケガ人を治す、トレーナー能力が、新しい首脳陣には不可欠です。

あとは、、、



あ、

だいぶ長くなりましたね。


次回は、補強を行います。
さあ、南総シャークスは誰を獲るのか!
Posted by 納豆城 護
comment:2   trackback:0
[ プレイ日記1年目_後半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


監督とシーズンを振り返る 【1年目】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>

先日お知らせした通り、南総シャークスの多功監督と
1年目シーズンの戦雲リーグを振り返ります。



納豆城納豆城 護

南総シャークスオーナー。武蔵国出身、中年。
オーナーのくせに選手起用にまで口を出す。監督とうまくいかなかった。
また、自分で作ったゲームなのに、まさかの4位。Bクラス。


監督_顔多功 祐鎮

南総シャークス監督。下野国出身、44歳。戦国時代実在の人物ではないが、
多功氏は宇都宮氏の重臣として、上杉謙信の他、北条軍も撃退している。
就任1年目は4位に終わった。現場に口を出すオーナーとうまくいかなかった。



**********

監督_顔今シーズンは無様な結果に終わり、申し訳ござらぬ。
じゃが全力を尽くし申した。後悔はしておらぬ。


納豆城勝敗は兵家の常。もういいよ。
Bクラスの件は水に流し、
今日はとりあえず各チームの戦いぶりを振り返ろう。



【チーム予算】
順位
チーム
監督
予算
ホーム
1
春日山オウルズ
塔原 毎有
1,237百万
春日山スノードーム
2
浜松ドルフィンズ
鷲塚 敏五
1,269百万
浜名湖レイクドーム
3
甲斐チーターズ
富岡 克久
1,437百万
躑躅が崎球場
4
南総シャークス
多功 祐鎮
1,059百万
百首球場
5
奥羽ベアーズ
三淵 毎為
1,899百万
米沢スタジアム
6
坂東ユニコーンズ
内藤 豪総
1,487百万
忍フィールド



納豆城あれ?南総、予算少なくね?
ドベ※じゃん。こりゃあ、監督のエンターテイメント性が低いせいだよ。
先立つモノはやっぱ、金だぜ?。プレイじゃねえよ、カネだよ。
 ※最下位のこと


監督_顔まったく水に流せてなかろう!
完全に蒸し返しておるではないかっ。
だいたいカネの話をそれほど生々するなんて野球チームのオーナーとして
失格であろう!


納豆城わり。

そうだよなあ、「金満球団」と言われるのも嫌だもんな。
それにしても5位の奥羽がぶっちぎりだな。18億か。
これは三淵監督の手腕を称えるしかないね。




【勝敗一覧】
順位
チーム
ゲーム差
勝率
SW
SL
1
春日山
優勝
0.560
78
60
12
20
19
2
浜松
1
0.553
76
60
14
27
20
3
甲斐
3.5
0.537
75
64
11
28
18
4
南総
7.5
0.510
69
66
15
13
13
5
奥羽
20
0.427
54
76
20
18
27
6
坂東
22
0.413
55
81
14
20
29


納豆城南総は首位に7.5差ながらも、5割保ったか。
中盤までは首位争いしてた訳だしね。
しかし、5位・6位が離れすぎだなあ。


監督_顔まさに4強2弱じゃよ。
確かに南総は後半ペースダウンしたが、下位の2チームとはレベルが違うわい。
あと、浜松と甲斐は接戦に強うござるな。SWとSL※で勝ち越しがそれぞれ
7と10じゃ。救援投手陣が充実しているからであろうか。
 ※SW:3点差以内での勝利、 SL:同じく敗戦



【投手成績】

チーム

QS

QR

防御率

whip

被安打

与四死球

奪三振

 

 

被二塁打

被本塁打

1試合
あたり

 

1試合
あたり

 

1試合

あたり

 

春日山

69

41

4.01

1.30

1,353

318

91

6.3

362

2.4

862

5.7

 

浜松

24

336

3.87

1.33

1,474

362

98

6.8

276

1.8

774

5.2

 

甲斐

17

240

4.72

1.67

1,085

284

54

5.0

1122

7.5

864

5.8

 

南総

70

218

5.56

1.77

1,444

315

100

6.9

888

5.9

692

4.6

 

奥羽

62

117

4.56

1.46

1,229

327

84

5.5

679

4.5

850

5.7

 

坂東

59

107

4.44

1.61

1,567

338

79

7.7

548

3.7

679

4.5

 



監督_顔ほれ。QR※が、浜松は336、甲斐が240。
救援陣が試合後半に好投するわけだから、接戦を勝てる訳じゃよ。
ただQSは少ないのう。
 ※QR:クオリティリリーフ。ホールド、セーブ以外に負け試合等の救援好投もカウント。


納豆城QSが多いのは南総の70、春日山の69。
ていうか春日山のQRは段違いに少ないな。
塔原監督は極端な先発至上主義だからな。


監督_顔先発の芹沢が243回2/3、大野が210回を投げ、一方、クローザーの長野業正が12試合の救援登板にとどまり、関ヶ原では登板なし。
防御率4.01か。救援陣をもっと活用すれば3点台中盤になるであろうに。
防御率でいえばやはり浜松 じゃのう。このゲームで3点台は素晴らしい。
あと奥羽は途中まで3点台だったが、後半打ち込まれたな。


納豆城惜しいと言えば甲斐だな。
1試合あたりの被安打5.0はダントツトップながら、同じく与四死球が7.5で悪過ぎ。
あれ、1チームだけ防御率5点台のチームがねえ?
ほら!1チームだけ!



監督_顔だから!
全く水に流してないではないか!
それでは、ただの嫌みじゃ!



【打撃成績】

チーム

チーム得点

安打

打率

長打率

出塁

犠打

 

1試合
あたり

 

1試合
あたり

単打

二塁打

本塁打

1試合
あたり

出塁率

春日山

712

4.7

1,409

9.4

945

397

67

0.295

0.420

13.9

0.362

219

浜松

669

4.5

1,301

8.7

928

307

66

0.271

0.376

13.9

0.357

190

甲斐

716

4.8

1,427

9.5

1010

312

105

0.283

0.408

13.1

0.338

164

南総

827

5.5

1,535

10.2

1069

357

109

0.296

0.428

14.4

0.364

54

奥羽

541

3.6

1,283

8.6

949

283

51

0.276

0.370

12.8

0.343

234

坂東

587

3.9

1,197

8.0

801

288

108

0.253

0.383

12.1

0.324

187



納豆城まあまあ、監督。すげえよ南総の打撃陣。
ほぼ総ナメだよ。打率、本塁打、長打率、出塁率。
これぞ「人食い鮫打線」、死角なし。
犠打少ないけどさ、いいよバントなんか。送ってる暇あるなら盗塁しろ。


監督_顔それは極端な考えじゃが。。。
送りたい場面で結構送れなかったからのう。。。。
ワシが気になるのは王者:春日山じゃ。打率、長打率とも南総に僅差で迫り、バントも出来る。
これで投手力も良いのだから優勝する訳じゃよ。


納豆城俺は坂東が気になるな。
大藤、九里という強力スラッガーを擁し、チーム本塁打が108本だったが
打率が.253と低く、1試合あたりの得点が3.9点。ホント、勿体なかったなあ。
こんなだから最下位なんだよ。



【走塁・守備成績】

チーム

好走塁

盗塁

盗塁死

盗塁
成功率

守備機会

エラー

好守備

好守備率

春日山

124

173

147

0.541

3158

55

142

2.76

浜松

98

84

44

0.656

3255

73

210

4.21

甲斐

139

0

0

0.000

2840

44

221

6.23

南総

154

88

55

0.615

3151

77

186

3.46

奥羽

90

259

223

0.537

3059

55

123

2.22

坂東

73

0

0

0.000

3240

63

166

3.18




納豆城南総、エラー多くね?
あいつだ、蔡のヤツがイケないんだ(エラー22個)!


監督_顔名指しで選手を批判するのはやめい!
それにしても甲斐の守備は見事じゃのう。エラーが少なく、ファインプレーが多い。
ショートの川田以下、素晴らしいディフェンスであった。


納豆城走塁は良かったな、南総。
1試合に1コは好走塁してるじゃん。
打撃だけじゃあ、平均5.5得点はデキませんや、なあ?
うはははは!


監督_顔ま、まあ。。。(会話が下品じゃのう。。)
盗塁の成功率をもっとアゲとうござるな。本当は7割ほしい。
あと盗塁はチームの特徴が明確に出ておる。
奥羽の積極走塁に対し、甲斐・坂東はゼロ。
ちょっと極端じゃな。



納豆城んーと、さ。
話は戻るけど、1チームだけ防御率5点台中盤のチームが無い?
プロのチームじゃねえよなあ!5.56なんてよお!


監督_顔また蒸し返しよるか!
ええい、もう帰るわ!
こんなオーナーとやっておれんわい!




。。。。。。。。。。。。。


ということで監督を怒らせてしまったので、
次回の投手個人成績の紹介は、対話形式をとりません。
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記1年目_後半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


シーズン終了 【1年目】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>

1年目シーズンが終わりました。
長かったなあ。開幕戦は2009年3月29日ですよ。 >>これ

時間かけすぎだって。

途中から3連戦式の日記にしてペースアップしました。
遅筆な私にはこの方が合うようです。

我が南総シャークスは残り9試合(141試合目)で
優勝の可能性が消えましたが、 >>これ
戦雲リーグはこの時点で首位:浜松と2位:春日山の差は0.5。
デッドヒートです。

142~144試合目でこの2チームが直接対決3連戦、
ホームの利を活かして浜松が2勝1敗と勝ち越し、差は1.5と開いたが、
その後春日山も盛り返し、残り3試合の時点で同率首位に並ぶ。

そして今季最終の3連戦は、
春日山が3位甲斐をホーム春日山に迎え、
浜松が最下位坂東の本拠:忍に乗り込む形となる。

浜松は初戦を落としたうえ、第2戦は7-2と5点リードで迎えた9回裏、
Sアッパーの五代、クローザーの田屋が四球連発して失点、
最後は本塁打王:大藤にサヨナラ2ランを喰らって痛すぎる敗戦。

結局この3連戦、浜松は負け越し、春日山は勝ち越し。
春日山オウルズが最終戦で優勝を決めました。

ゲーム差はわずかに1。
浜松ドルフィンズも強かった。お疲れさまでした。


******************


一方、お隣の乱世リーグも大激戦で、残り2試合という所で
薩摩ウルブズが優勝。

関ヶ原シリーズは、春日山 対 薩摩 というカードになりました。

1・2戦は春日山スノードームで開催、
春日山が2戦連続二ケタ得点で薩摩を突き放したが、
その後は薩摩が4連勝し、7戦目を待たず、
薩摩が天下統一しました。


おめでとうございます。


このシリーズを象徴するのは薩摩のリリーバー:山内 一豊。
4試合、9回1/3を投げて自責点ゼロ、被安打1、与四球ゼロ、奪三振6。
薩摩は、山内が投げた試合を全て勝った訳です。
内助の功でしょうか。

一方、春日山のクローザー:長野業正は1度も登板せず。


双方、投手力も打撃力もリーグトップクラスでバランスのとれたチームなのですが、
先発完投型の春日山と継投重視の薩摩、
投手起用法の差がこの戦いで大きく現れた。

シーズン中も春日山:塔原監督の
長野起用法には疑問を持ったもんですが、
これも監督の、チーム毎の特徴ですから、とやかくは言えません。



監督_顔そこで次回は、戦雲リーグ中心ですが、各チームの戦いぶりと特徴を考えながら、
南総シャークスの多功監督
(←こいつ)と
1年目シーズンを振り返りたいと思います。




最終成績 >>click!!!
Posted by 納豆城 護
comment:2   trackback:0
[ プレイ日記1年目_後半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


南総シャークスの背番号及び出身地一覧 【1年目】
無料ゲーム:プレイ日記 「戦国風表計算野球00_f」 >>


優勝の可能性が消滅した我が南総シャークス。 >>参照


もうあとは淡々と試合を消化して、シーズンを終わらせようと思ってましたが、
これから異動・クビになる選手もいますし、
背番号とか出身地を設定 しておきます。

投手陣はエースナンバー18が不在です。
また、捕手も27が不在。

戦国時代の実在人物である 伊東一刀斎 は、
首位打者をほぼ確定させており、 が適当。

同じく越前一乗谷の太守:朝倉 義景 は、
得点圏打率トップを快走中、クリンナップに相応しい を背負わせました。



【首脳陣】
背番号
氏名
年齢
出身地
80
多功 祐鎮 (監督)
44
下野
95
犬童 武政
46
肥後
85
大和田 永経
53
常陸
75
執行 厳知
53
肥前

【投手】
背番号
氏名
年齢
出身地
11
本田 歳五郎
34
大隅
14
卜部 義高
33
伊勢
15
赤川 教家
28
安芸
16
不動寺 春佐
29
上野
19
小森沢 孫鑑
18
越後
20
三木 冬宣
29
飛騨
21
板部岡 則源
32
相模
23
石巻 八祐
24
相模
25
細川 七統
26
阿波
26
秦泉寺 朝太郎
27
土佐
30
神後 広鑑
27
武蔵
34
大木 景知
29
下総
41
中川 持業
20
摂津
45
望月 尚滋
30
信濃
48
鶴崎 朝丸
31
肥前
50
市原 胤大夫
25
阿波
54
三谷 元儀
36
讃岐
57
福永 真芳
35
日向

【捕手】
背番号
氏名
年齢
出身地
2
湯原 堯利
33
安芸
22
小桧山 久幹
21
陸奥
39
大谷 猛道
18
豊後
49
和田 喜尚
36
摂津

【野手】
背番号
氏名
年齢
出身地
1
伊東 一刀斎
27
伊豆
3
蔡 廉正
20
琉球
4
藤方 春康
25
伊勢
5
朝倉 義景
37
越前
6
有吉 景敬
37
丹後
7
能勢 元六
35
摂津
8
茶屋 道禎
37
山城
10
石井 勝保
39
常陸
31
戸次 連衛門
23
豊後
32
谷柏 芳継
25
出羽
33
吉田 具世
36
伊勢
43
姉小路 元十郎
20
飛騨
44
蔭山 源六
21
伊豆
46
後水尾 芸憲
27
山城
52
竹中 実三郎
37
美濃
56
敷根 郷言
18
大隅
60
津森 邦輝
26
出雲
65
鞍谷 尚由
19
越前



野手はともかくですが、
投手は18番を、捕手は27番を背負える選手が
来季現れてほしいなあ。

Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記1年目_後半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。