自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
野望と無謀の狭間で ~戦国風表計算野球Vアップへの胎動
戦国風表計算野球の話>>


先だってバージョン「00_g」をアップしたばかりの
無料ゲーム「戦国風表計算野球」ですが、 >>これ
ただいま次の「00_h」にとりかかっています。

気が早いというか、
小学生の通知表で毎学期
「落ち着きがない」と書かれていた

私ですから、しょうがないのですが、
せかせかと作業を開始しちゃいました。

ただ、公開はかなり先になると思っています。
今までのバージョンアップと比べると、加工するボリュームが多く、
コード上、基幹部分というか、
まあそんな大したもんじゃないんですが、
これまで触らずに置いといた辺りにも手を入れる、
という勇気も要します。
記述当時の記憶もなくなり、もつれたコードを解読するのは困難で、
「あの日の私に蹴り入れたい」と歌ったのはパメラでしたが、
まあまあそんな気持ちで、自分で作った迷宮に蹴りをかましながら、
コードを、ブロシージャを、適切な位置に追加したり、
書き換えていかねばなりません。


といってこれが苦しい作業には感じず、
かえって快感を伴うことがしばしば
です。


どんな機能を追加するのか、今後も少しづつ紹介しますが、
直近で搭載完了したのは、投手の 投法設定機能 です。
これまでは、オーバースローなのか、横手投げなのかは不明な状態で、
投球フォームの設定はありませんでした。
当初の開発当時は能力的に影響はないと判断し、設定しませんでした。
でも習得する変化球など、その相違は大きく、現実の野球においても
投手の個性を形成する不可欠な要素となってます。

まず、いままでのバージョンのデータを
インポートするブログラムを組んで、テストしました。
これで一瞬にして200人超の投手の投球フォームが設定され、
ざあーっとエクセルに書き込まれます。



これが、異常に快感です。



「おお、お前サイドスローだったのか?」
「お前は真っ向上から振り下ろすタイプか、球速いもんなー、イメージ通りだぜ!」
「ああ、隣のチームにはサブマリンがいる!いいなー!」


ブツブツとひとりパソコンに向かって興奮する
夫に妻が気づいたか、どうか分かりませんが、
あるゲーム世界に思い入れ、そしてその世界に新たな拡がりを
持たすことができた訳です。


私は、これに酔ってるんでしょう。


そんな感じで、日陰の地味な快感を味わいながら、
今後もじわじわ作業を進めて参ります。

気が向いたらまた、ここに途中経過をアップしたいです。






ただ、、、


ひとり、ブツブツいいながら興奮すんのはヤメた方がいいですね。。。
スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[戦国風表計算野球_全般

thema:フリーゲーム - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。