自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
宇都宮 鎮房
戦国の話 >>

読みました。


戦国繚乱 (文春文庫)戦国繚乱 (文春文庫)
(2004/12)
高橋 直樹

商品詳細を見る


短編3つを収録。
1「城井一族の殉節」
~黒田如水の城井宇都宮氏謀殺
2「大友二階崩れ」
~大友義鑑殺害事件
3「不識庵謙信の影」
~御館の乱

2を読みたくて買ったんですが、
一番印象に残ったのは1。

豊前国中津城において
黒田如水により
宇都宮鎮房が謀殺された

事件を扱ってます。



とにかく、悲しいお話でした。



私の読書量の少なさもありますが、
こんな悲しい歴史小説はあまり
読んだことないです。

この事件にはオカルト的要素もつきまといますが、
この作品では、そこは描きません。


とにかく、ただひたすらに悲惨な話
で、読み終えたあと、情けないことですが、
しばらく力が抜けてしまいした。
スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[戦国

thema:歴史 - genre:学問・文化・芸術


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。