自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
続・拍手コメ返 ~ スペランカー
戦国風表計算野球の話 >>


先週、拍手コメ頂いていました。
ありがとうございます!


前回、「投手18人の内15人がけがしてる」というコメントを紹介しましたが、
それに対するコメントです。



私も開始時に五体が
0~一桁台のスペランカー多すぎ的な状態だとそうなった




ただいま準備中の新バージョン「00_h」 では、
すでに新規開始時のケガ数抑制プログラムを入れました。
ゲーム開始当初から大量のケガ人がいるってのは、それ、ユーザー様に失礼だろ、
ってことで対処したわけです。


そしてスぺランカーもまた、イカン。
アイツは、ハシゴの2・3段目から飛び降りても死んでましたからね。

体力が少ない状態でのプレイや、首脳陣のトレーニング力/体調管理が低さ等が
ケガを生む大きな要素ですが、
特に後者の場合は、ゲーム新規開始時のプレーヤーにはどうしようもない。
シーズンオフに首脳陣を替えるまで我慢するしかないのです。

いくら体調管理の環境の悪いチームでも投手の8割が怪我をする訳なく、
ある程度の所で、人為的にも運の面でも、歯止めがかかるべき。
「00_h」ではそんな調整プログラムも、組み込みました。


********************

他にも頂いています。



ついに武将なしで主要打撃部門総なめ
勝率8割超えのぶっちぎり優勝果たしました。





優勝おめでとうございます!
インターネットで見てみるとNPB2リーグ制での最高勝率は
1950年に松竹が記録した.737 らしいです。
それを上回っちゃった、と。


しかし、それはそれで、ゲーム的には課題がありますね。


私、自分のチーム・陣営が強くなりすぎると、そのゲーム飽きちゃうんです。

ゲームボーイの「プロ野球チームを作ろうアドバンス」(SEGA)はとても手軽
かつ球団運営を色々できて、素晴らしいゲームだったのですが、
数年プレイするともう国内では敵無しになりました。
オフに海外チームとのシリーズが用意されてましたが、飽きちゃいました。

シミュレーションといえば、「信長の野望」「三国志」が好きでしたが
これらも天下統一が近づくと、何度プレイしても大体最後は同じメンバーに
なってました。
里見でのプレイ終盤、信長が部下になった時は、かなり萎えました。


現実のプロ野球は、20年程前は巨人、西武の一人勝ち時代がありましたが、
近年では連続優勝がどんどん困難になっています。
一般的に、強いチームに対してはマークがきつくなって、「包囲網」が敷かれますし、
優秀な選手が揃うと出場機会が減り、望みが高くなったりで、
FAなどで流出してしまいます。


「00_h」ではこれらの要素を取り入れ、
選手パラメータに「満足度」を、球団では「目の仇」を
それぞれ新設しました。

出場機会が少なかったり、球団の予算が危機状態だったり、
投手なら完全試合や完封チャンスでの交代などで、
「満足度」が下がります。あまり低いとオフ時流出の可能性が高まります。

また独走するチーム、昨年度優勝チームは
「目の仇」値が高くなり、相手チームが随所で実力以上の力を見せます。
意地ってやつです。


これらの対処で、もっと長く楽しんでもらえるようなったらなあ、
と妄想しています。


********************


前回、投手が8割ケガをした、と報告くださった方から
改めて詳細の報告を頂きました。一部を下記の通り抜粋します。


先発で一番防御率いいのが6点台w
って言うのはかなりきついです・・・。



その通りです。
以前ちょっとお知らせしましたが >>これ
「00_h」では、投球効果がかなり追加され、投手の優位性がもっと高まります。
その結果、もう少し現実的なゲームバランスになると思います。



********************


ということで、何もかも
次はもっと、ちゃんとしますから
って感じで、新バージョンに問題先送しており、大変恐縮です。


ユーザー様からの御報告・コメントのおかげで
この異常に地味なエクセルゲームが、地味は地味のままに、
少しづつ完成度が高まっています。


本当にうれしいです。
ありがとうございます。



開発が遅れてますが、もうテストプレイと細かな修正の段階に入ってます。
新バージョンが皆さんの期待に応えられるといいなあ。

スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[戦国風表計算野球_全般

thema:フリーゲーム - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。