自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
緊迫   【2年目第67~69試合】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h」 : プレイ日記 >>


開幕 67~69 試合目 (150試合中)

kai 南総シャークス
          vs
kai春日山オウルズ
                    於:春日山スノードーム


得点板 >> 2年目の67試合目 / 2年目の68試合目 / 2年目の69試合目


7.5ゲーム差で迎えた首位攻防。

2位春日山の本拠地に乗り込んだ我が南総シャークス、シーズンの折り返しを目前に控え、ここは妥協せず更なる独走態勢を固めなければなりません。

しかし初戦は最近イイ投球を続けてきたサウスポー:正親町 吉仁が5点差を守れずに追いつかれた上、8回に絶対的セットアッパー:市原 胤大夫が、春日山のキャッチャー:堀尾 一伸にソロを被弾、万事休す。気を取り直して迎えた第2戦は、南総のキャッチャー:槙島 祗治の3ランを含む12安打9得点で春日山を退けます。


そして五分で迎えた第3戦。


1・2戦に比べて、緊迫した試合となりました。


朝倉義景_打者春日山:下国 隆十郎、南総:雑賀 有全の両先発。
1回ウラ、雑賀 有全は初球ど真ん中に入ったフォークを1番:遠藤 博仁に右翼フェンス直撃され、その後無死1・3塁となった後、ダブルプレーの間に1点入れられる。その後ゼロ更新が続いて、6回表の今度は南総の攻撃、無死満塁として 朝倉 義景 の打球は2遊間の平凡な打球、セカンド:遠藤 博仁が痛恨のエラー、1点加点。

しかし結局この回1点止まり。「ん?」という感じだったが、すぐ次の7回表。



長野業正先頭の 姉小路 元十郎 が下国の3球目内角高めスライダーをミートし、センターを抜く2塁打。1死3塁として1番:後水尾 芸憲 が1塁線を強烈な打球で抜いて、ついに勝ち越します。


そして。

2-1となってこの後は両チームリリーフが踏ん張ります。

      春日山      南総
7回  可児 康ノ助※ / 秦泉寺 朝太郎
8回  大沢 盈継  / 市原 胤大夫
9回  長野 業正   / 北 信愛

いずれも無失点。  ※途中登板

うーん。先発ローテに入ってた長野 業正はクローザーに配置転換されたか。


北信愛v両チームとも救援陣がお見事でした。



とにかく南総は1点差を3投手の継投で逃げ切り、
首位攻防を2勝1敗と勝ち越し。

春日山は3位に転落、2位は浜松になりましたが、
その浜松に南総は8ゲーム差をつけて、独走体制継続。

次はホーム百首に最下位:奥羽ベアーズを迎えての3連戦です。
気を抜かずシーズンを折り返してやります。


最新成績 >>click!!!
スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_前半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。