自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
被グランドスラム  【2年目第79~81試合】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h」 : プレイ日記 >>


先日申し上げた「躑躅が崎無謀盗塁事件」について、
一応対処してみました。

その他諸々のバージョンアップに向けての改訂プログラムも合わせて、
テストを兼ねたプレイをしております。

なので上記にある「00_h」はホントは「00_h2」なんですど
ま、それはそれとしてプレイ日記付けます。






開幕 79~81 試合目 (150試合中)

kai 南総シャークス
          vs
met_bando坂東ユニコーンズ
                    於:忍フィールド

得点板 >> 2年目の79試合目 / 2年目の80試合目 / 2年目の81試合目



5位に甘んじている坂東ユニコーンズとの関東ダービー、敵地:忍フィールドに乗り込んでの3連戦。

初戦は、1-1同点で迎えた9回表に坂東が守護神:多羅尾 信鎮をマウンドに送るも、南総はベテラン:茶屋 道禎の好走塁などで2点を加点して南総勝利。2戦目は何とも締まらぬ試合で、南総先発の板部岡 則源は5回1/3で自責1ながら被安打8+与四球7、対する坂東先発の種子島 広景は5回で自責2の被安打2ながら、与四球8+与死球2という、攻守ともグダグダの展開で結局3-3の引分け。


右投手_南総そうして南総は1勝1分けで迎えた3戦目、
エース: 不動寺 春佐 が登板します。

すでに10勝をあげ、防御率1.90もリーグトップ、
押しも押されぬ南総の大黒柱です。

ただこの試合は、初回から無死1・3塁のピンチを招いて1失点し、
2・3回も走者を許すなど苦しみます。



そして4回裏。

2死から急に制球を乱して、なんと4連続四球、押出しで1失点してなお満塁。



右打席には、まだシーズン折り返しの時期なのに
既に31本を放ってダントツの本塁打王、
坂東不動の4番: 九里 高松 。

前半戦成績の特集記事でも、その凄さに触れています。 >>これ




初球のスライダーが外に、2球目のカーブが低めにはずれ、3球目のシンカーは高めに大きく浮いてしまい、3ボールナッシングとキツいカウントに。捕手:川村 信利はここで外角低めを要求しますが、今日の不動寺はとてもじゃないが、そんなトコに投げ切る制球を持っていませんでした。

不動寺にとっての82球目は、ど真ん中に入った力のない132km直球。

九里 高松はこれを強振!
打った瞬間に分かる特大のアーチは
試合を決定づける
グランドスラムとなりました。





さすが本塁打王。
3-0からストライクを取りに行ったど真ん中の球を
見逃してくれず。

ていうか、ハーラートップと本塁打王の対決なんだから、
不動寺がもっと周りをウナラセるような球投げないと。


九里は、6回裏には代わった小森沢 孫鑑からもツーランを放ち、この試合は4-8で坂東が取りました。



試合後見てみると、南総の「目の仇」値は「19」。

前半戦の終わり頃からじわじわ増えてるんですが、今日のエース:不動寺の乱調などこの辺が影響しているのかもしれません。


次は2位:春日山を、本拠地の百首球場に迎えての3連戦。

10.5ゲーム差有りますが、ちょっと不安になる試合でした。


最新成績 (最新じゃなかったらすみません)  >>click!!!

スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_後半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。