自作無料ゲーム「戦国風表計算野球」を自ら遊んだプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 納豆城 護
 
[スポンサー広告
大内義隆を攻略するも…  【2年目第85~87試合】
無料ゲーム「戦国風表計算野球00_h」 : プレイ日記 >>


開幕 85~87 試合目 (150試合中)

kai 南総シャークス
          vs
met_ouu奥羽ベアーズ
                    於:米沢スタジアム

得点板 >> 2年目の85試合目 / 2年目の86試合目 / 2年目の87試合目



前回、2位春日山に2勝1敗と勝ち越して差を10.5ゲームとし、
独走体制で首位をひた走る我が南総シャークス。
最下位:奥羽の本拠地、米沢球場に乗り込んでの3連戦です。


奥羽は、チーム防御率が4.12とリーグワースト2位、
同じく打率は.257とこいつもリーグワースト2位。
それじゃあ最下位でもしょうがないよね、というレベルです。


だから取りこぼしたくないのですが、
初戦は、奥羽:先発の二俣 生源が5回を投げた後を
救援陣がしのいでわずか2失点、
第2戦にいたっては、先発:林崎 村光が見事に完封。



南総、早速取りこぼしました。


3連敗だけはマジ、勘弁。



という思いで3戦目を迎えた南総は、先発にサウスポー:正親町 吉仁を立てますが、
2回裏に、名手のショート、藤方 春康のエラー等で
1死満塁としたあと、2つのタイムリーと押出し四球で
3失点。

大内義隆一方の奥羽は 「西京の太守」大内義隆 が登板。

これまで先発で防御率2.73、whip0.84、三振奪取率9.17と
良い数値もあるのですが、最下位チームの宿命か、
6勝8敗と負けがこんでいます。

この大内義隆が、点を取ってもらった後に
どういう投球をするのか、ですが。




南総の「人食い鮫打線」
すぐさま反撃されてしまいます。



朝倉義景_打者3回表、先程エラーした藤方 春康にショ
ート内野安打で出塁されると、
1番にかえって姉小路 元十郎が、8球粘られて四球を出し、
1死後、3番:蔡 廉正 に3球目外角高めのカーブを
ライトに運ばれて走者2人に生還を許します。


さらに、「剣豪四番」伊東一刀斎 の左前打で1・3塁となって、
「一乗谷の太守」朝倉 義景 を迎えると、
2-2からの5球目、
カットボールがど真ん中に入って、三遊間を抜かれてしまい、
同点に追いつかれてしまいます。




こんな感じでこの日の先発2人はピリッとしません。

5回表に大内義隆は、また蔡・伊東・朝倉のクリンナップに
ヒットを許し、2点を失います。
ですが正親町 吉仁も、せっかく味方が勝ち越してくれたのに
その裏にタイムリーを許して1点差にされます。


大内は5回、正親町は6回でマウンドを降りて、
両軍継投に入りますが、
7回に奥羽が1点とって同点に追い付き、
結局5-5の引分けに終わりました。



南総としては折角、好投手の大内義隆から5点とって
攻略しただけに、勿体ないことをしました。


2敗1分けで最下位との戦いを取りこぼした南総。
次は4位:浜松のホームに乗り込んでの3連戦。



今度こそ取りこぼしはせんぞ!



最新成績 (最新じゃなかったらすみません)  >>click!!!
スポンサーサイト
Posted by 納豆城 護
comment:0   trackback:0
[ プレイ日記2年目_後半戦

thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。